<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

結局

 金環日食は、風景に絡めて撮影することにこだわったあまり、撮影場所を読み違えて、結局見ることができませんでした。屋久島でも南部(湯泊など)ではきれいに見えたそうです。

 やっぱり欲張らず、確実に日食だけの撮影にすべきだったかもしれませんね。残念です。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-21 20:56 | 日々

金環日食前夜

 明日21日は金環日食である。前回の皆既日食のときに揃えたフィルターや日食眼鏡など、やっと出番と思っているのだが、どうにも天気が怪しい。予定では、朝から山行して稜線での撮影を考えていたのだが、悩んだ末取りやめた。さりとて、里地で撮影できるかどうかも当日になってみないと分からない。

 屋久島で迎える金環日食、それと分かるように撮影したいのだが、条件としては非常に難しくなってきている。色々アイディアを巡らしているのだが、結局はお天気次第。さて、明日どうなりますか?

 ちなみに外は凄い雨音です。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-20 21:34 | 日々

家族写真

b0178335_161627100.jpg 屋久島写真クラブ、5月の課題は「家族写真」だった。

 安房公民館を借り、モノブロックを使った簡易スタジオセットを組んで各々の家族がモデルになり、撮影会を実施した。

 メンバーの二人にとっては初めてのストロボ撮影で、かっての分からないところもあったと思うのだが、それぞれ集中して取り組んでくれた。また、撮影技術以前に、それぞれの家族は0歳~4歳まで子供が含まれ、撮影のハードルとしてはかなり高いものとなったが、なんとか撮影を終えることができた。

b0178335_16195255.jpg 撮影後はそれそれ一品持ち寄りで昼食会となった。昨年末から始めた屋久島写真クラブだが、こうして家族を巻き込んだ活動も地道に続けながら、家族の応援も得て、それぞれのスキルアップを図ってゆきたい。撮影した写真はまとまり次第、クラブのブブロクにアップの予定。

 また、今回の撮影では、湯泊のT田家族も飛び入りで参加してくれた。雑誌のロケで湯泊温泉と星空のカットのモデルをお願いしたお礼に、家族写真を撮る約束がのびのびになっていたのだ。4家族、総勢13人でわいわいと楽しい昼食となった。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-19 16:25 | 写真

H2Aロケット21号 屋久島より



 H2Aロケット21号 屋久島より(音楽なります)。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-18 03:53 | 動画

6年目

 本日より屋久島6年目に突入です。

 2007年の今日、我々はハイビスカスで屋久島に上陸しました。以来地道に写真を撮ってきましたが、気がつくと家族も増え、移住当初の目標であった写真集も出版し、少しづつお仕事の声も掛けていただくようになりました。ほんとうにありがとうございます。

 気持ちも新たに屋久島を撮ってゆこうと思っています。これからもよろしくお願いします。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-17 23:59 | 日々

インバース200AW

b0178335_449895.jpg 僕はいつも、背中のカメラザックの中にカメラを入れて、被写体を見つけるとそこからカメラを取り出して撮影するスタイルをとっていました。風景撮影なので、基本的には常に三脚を使います。だからそれで問題無かったのです。

 でもこのごろちょっと考え方を変えて、手持ちのスナップ的な撮影もバリエーションに加えて行こうと思ったのがキッカケで、ロープロのインバース200AWを購入しました。

 もともとウエストバッグの類はあまり好きでは無く、歩くときはシンプルに歩きたいと考えていたのですが、このごろはその度ザックからカメラを取り出すのが面倒になってしまったのです。それと現在のメインカメラはD7000ですが、モードダイヤルのトルクが弱く、カメラザックから取り出すと、かなりの確立でモードがずれていることがあります。ウエストバッグに入れることで、このストレスから解放されないだろうか?とも思っています。

 余談ですが、Nikon1 V1 もそうなのですが、撮影モードダイヤルのトルクに関してD7000も問題ありだと思います。使ってみると分かるのですが、ほんとうに簡単にまわってしまいます。ロック機構とまでいかなくても、もう少しトルクを掛けることで、簡単に回避できる問題だと思うのですが、なぜしないのか?不思議です。Canonの20Dや40Dを使っているときは、こういったことはまったくストレスとして感じませんでした。

--------------

 別件、16日は妻の誕生日であり、我々の屋久島移住記念日ぜんじつです。17日から屋久島移住6年目に突入です。久々に僕が食事の準備をしましたが、ずいぶん離れていたので、ちょっとした準備で右往左往してしまいました。なにごとも続けていないと、その筋肉は痩せてすぐ落ちてしまうものなのですね。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-16 23:59 | カメラ

YAYA'S SONG VOL.2

b0178335_41333.jpg 僕の写真集屋久島 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)の英訳を妻と一緒にやってくれたEさんからFacebookで「YAYA'S SONG VOL.2」の紹介があった。このCDのピアニスト菅原敏さんは、Eさんの弟さんなのだ。

 そして「YAYA'S SONG VOL.2」について検索していたら、なんとお父様のブログを発見してしまった。そこには以下のように記されていた。

"「ヤヤ」というのは、「ヤヤコ」の略で「赤ん坊」という意味だ。だから《YAYA、S SONG》とは「子守唄」とでも言えばいいのかもしれない。収録されている曲目はみんな馴染みのある次の8曲だ。(1)赤とんぼ (2)リンゴ追分 (3)早春賦 (4)春の小川 (5)ふるさと (6)とおりゃんせ (7)南部牛追い唄 (8)浜辺の歌。 "

 本日我が家ではずっと「YAYA'S SONG VOL.2」が流れていた。どの曲も良いが、やはり「ふるさと」は名曲だと思います。ちょうど故郷の長野からコシアブラコゴミが届いたので、それが天婦羅などになって食卓に並び、ふるさとを聞きながら故郷の味を楽しみました。

 ところで、Eさんに写真集の英訳をお手伝いいただくことになったいきさつを簡単に説明すると、妻とEさんは二人ともジャズピアニスト小曽根真さんのファンであり、2年前のちょうど今ごろ、妻が小曽根さんのコンサートチケットをEさんに譲ったことが知り合うキッカケでした。

 その年、春先から小曽根さんのコンサートを楽しみにしていた妻でしたが、コンサート直前になって妊娠が発覚。入院するような酷い悪阻に苦しみ、当然コンサートを見に東京までゆくことができなくなってしまったのです。Eさんとは小曽根さんのコミュニティーで縁があったようですが、以来つながりがあって、写真集の英訳を妻がやることになったとき、一人では心もとないということで、誰かお手伝いくださる方がいないか?となり、Eさんの名前があがりました。Eさんはお願いを快諾くださり、素晴らしいプロフェッショナルな仕事で、僕の写真集に英訳の奥行きを加えてくれました。

 写真集の英訳については鹿児島のN先生が「ウチの妻が絶賛している。英語に関してウチの妻は専門家(MITに英語留学したほどの方)なので、その妻がいうことは確かだ」と言ってくださるほどのできです。

 こんな風に音楽が繋いだ縁で知り合ったEさんの弟さんがプロのジャズピアニストだということを、今回初めて知りました。それもFacebookで繋がっていたからですが、ネットの力って凄いですね。僕らは屋久島に暮らしているので、ネットはうまく使うと、ほんとうに力になると思っています。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-15 23:59 | 新聞から

ゴパン

b0178335_4525355.jpg 我が家ではホームベーカリーで時々パンを焼いていたのですが、バリエーションを増やしたいということで、機器をリプレースして、お米でパンが焼けるゴパンを購入することにしました。選んだ機器はPanasonic ライスブレッドクッカー ホワイト SD-RBM1000-Wです。天然酵母などにも対応しており、これからパン焼きのバリエーションが増えそうです。

 購入にあたっては、妻の両親から我々の結婚記念日にと、お祝いをいただいたりしたので、それを一部に充てるなどして買うことができたものです(ありがとうございます)。
 
 ところで、それまで現役で使っていたホームベーカリーですが、捨てるには勿体無いので使ってくれる人を探していたのですが、最近料理にはまっているというパティシエ太郎さんのところへ貰われてゆきました。可愛がってもらってくださいね。めでたしめでたし。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-14 23:59 |

New BAMBINI

b0178335_2132469.jpg 娘が成長して、ベビーラックのベルトを嫌がるようになったので、彼女の椅子を買ってあげることにしました。

 選んだのは、先日NHKのまちかど情報室で紹介されていた、New BAMBINIです。

 成長の段階に合わせて高さを変えられるということと、木馬としても使えるというのが特徴です。実際に購入して使ってみましたが、シンプルかつ堅牢な作りで、デザイン的にも優れているので、気に入りました。いいものなので、本当に長く使えると思います。結局娘が一番良いものを使っています。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-13 21:08 | ベビー用品

Nikon 1 J1

b0178335_21252065.jpg ちょっと必要があってNikon 1 J1 のホワイトを買い足した。僕にとっては初めて持つカメラのカラーモデル。なんというか華やかです。

 いままでカメラは黒しかあり得ない思っていましたが、実際にホワイトモデルを手にしてみた感想として、確かにカメラは黒である必要は無いかもしれないと思いました。着替えるように、気分でカメラの色を変えてみるのも良いかもしれません。

 ところで、新しいJ1はモードダイヤルのトルクが明らかに強くなっていました。V1は簡単に回ってしまうのですが、J1はある程度の引っかかりがあります。おそらく対策されているものと思います。

 追記:良く見比べてみたら、V1とJ1のモードダイヤルは共通部品ではありませんでした。よって対策部品かどうか?確証はなくなりましたが、上位機種のV1の方がゆるいダイヤルというのはどうも納得できませんね。

 更に追記:Nikonのサービスに電話して聞いてみましたが、サービスの手許にある機体でも、J1よりV1の方がゆるいとのことでした。また、V1のセレクターモードダイヤルが簡単にまわってしまうということについて、ユーザーからクレームは皆無で、Nikonとしてはこれを問題視していないとのことです。

 僕はほぼ毎日、mont-bell トラベルショルダーMにV1を入れて持ち歩いているのですが、撮影しようと機体を取り出すと、かなりの高確率でモードダイヤルがずれており、その度に静止画にモードをセットし直してから撮影に入らないといけないので、この部分はかなりストレスに感じています。しかし、全体としてクレームがあがっていないということは、僕の機体個別の問題ということなのでしょうか?ちょっと納得いかないのですが、可能なら横浜まで一度点検に出してほしいとのことでした。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-12 21:30 | カメラ