2011年 11月 27日 ( 1 )

D7000使用雑感

 D7000だが、使い込むうちに、多少なりとも不満が出てしまった。メモとして記録しておく。

 ISO変更ボタンの押し間違えについては以前も書いたが、ISOを変更したつもりでQUALを変更してしまうことが度々あった。これは同じ形状のボタンが縦に並んでいることが原因だが、同じ理由で、WBが意図せず切り替わってしまうこともあった。僕は基本RAWを抑えているので、WBの設定ミスは後処理で救えるが、QUALの設定ミスでRAWが残らないと、元も子もない。

 次にモードダイヤルも意図しないタイミングで回ってしまうことが度々発生している。僕は基本Aモードを使っているが、これがカメラザックから取り出すとき、何かにあたってMとかSに切り替わってしまうのだ。手で回してみると分かるのだが、本当に簡単に回ってしまう。ロックボタンまでは必要ないが、もう少し引っかかりを強くしても良かったのではないだろうか?Canonの40Dなどもロックボタンはないが、使っていてそういうトラブルで悩んだ経験は無かった。比較してみると、やはり40Dの方が引っかかりが強い。ちょっとしたことだが、現場での使用感に随分差が出ると感じた。

 次にD7000の視度調節ダイヤルだが、これもザックから取り出す際、意図せず回っていることが度々あった。同じく40Dとの比較だが、トルクにそれほどの差は無いものの、ダイヤルの形状(厚み)がわずか違うことなどが影響しているものと思われる。やはり40Dを使っていたとき、このことでストレスを感じたことは無かった。

 あと、どういう訳か、D7000は時々露出が暴れることがある。LVのときも、不可解な明るさで背面液晶に画像が映ることがある。LVを終了して絞りを一度開放にしてやると復旧するのだが、何かの操作ミスなのだろうか?このあたりちょっと研究が必要のようだ。

 D700との比較で、フィールドでガシガシ使うには、ちょっとひ弱なカメラであると感じたが、値段が3倍も違うので、それも致し方ないとことである。しかしLVスイッチなどに関する使い勝手の面でD7000はD700と比較して良く練られて進化している。D800なのかD900なのか分からないが、ウワサのカメラがD7000で進化した部分を、うまく引き継いで出てくるのを楽しみにしています。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-11-27 16:50 | カメラ