2010年 06月 17日 ( 1 )

Xperia

b0178335_358389.jpg 突然だが携帯電話の端末について、Xperia の可能性を探り出した。ほぼF-06Bで決めていたのだが、この記事を読んでXperiaはOSアップグレードによって機能追加できることを知り俄然興味が出てきたのだ。

 それとF-06Bは契約その他でコミコミのイニシャルコストが6万円弱。対してXperiaは月内であれば割引サービスが受けられるのでコミコミ3万5千円弱。その差2万何がしは大きい(0円端末に慣れた身にイキナリ6万の端末代金は痛いです)。

 しかし携帯電話はイニシャルコストも然ることながら、ランニングコストが大きな問題となる。それについてはこちらの記事を参考にした。→「Xperia」を買ったら月々いくら?~パターン別維持費を徹底分析~ ネットって便利です。

 auからのMNPなのでメールはG-mailに集約するとしてi-modeサービスを使わないと「2,218~7,813円」というプランに収まりそうだ。Webの閲覧はフルブラウザになるのでパケットを使用するとほぼ上限まで使ってしまうらしい。しかし自分の使用パターンを考えた場合屋外でブラウズすることはあまりないので、基本ブラウズはWi-Fiを利用してパケットの利用を抑えようと思っている。問題は3GとWi-Fiの切り替えが面倒でなければ良いと思っているのだが、果たしてそのあたりの使い心地はどうなのだろうか?気になるところです。

 それとXperiaを調べている過程でこんな裏技のページもみつけた。→話題のスマートフォン「Xperia」、通信料金を劇的に安くするワザ 備忘録として追記しておく。
 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-06-17 23:59 | 電子機器