2010年 05月 31日 ( 1 )

DWR-PG

b0178335_610078.jpg 昼間、思いがけずiPadを触る機会があった。実際に触ってみたそれは、アップルのビデオガイドで見ていた印象以上に可能性を感じさせる魅力的な端末だった。

 何より僕が注目したのは、その場に同席した比較的年配の女性が違和感なくそのデバイスを受け入れていたことだ。やはり画面の見易さと、マウスから開放される快適さというのは、アタマで想像していたより大きなアドバンテージを生むのだと実感した。

 まじめに欲しくなって購入を検討し出したのだが、屋久島ではソフトバンクの網はカバー率が低いことと、3Gモデルを買おうと思ったら鹿児島まで上らないとならないことと、ランニングコストの増加がその決断を鈍らす。すると勢いWi-Fiモデルを選択せざる得ないのだが、iPadは有線LANを端末に引き込むオプションを用意していない。つまり、例えば出張先のホテルに備え付けの有線LAN設備を利用してネットに繋ぐことができないのだ。

 そこで、ポータブルの無線LANルーターは無いのか?と思って検索してみたら、やっぱりありました。DWR-PG。発売が6月末となっていることから、メーカー側も僕と同じことを発想した可能性が高い。これならWi-FiモデルをFOMAの網を介して3Gで使用することも可能だ。

 しかし3万なにがしの出費は痛いところです。離島で何かしようとすると、どうしてもコストが余計にかかってしまう。 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-05-31 23:59 | 電子機器