おまかせオート撮影

b0178335_5192841.jpg DSC-HX5Vを購入してから、ほとんどムービーしか撮っていなかったのだが、たまたまとおりかかった楠川のアメリカデイゴが満開だったので、車を止めて写真を撮った。1枚はヒキで、1枚はアップで。

 SONYのコンデジを持つのは初めてだったので、モード設定が良く分からずフルオートと思われる緑色のカメラマークにあわせてシャッターを切った。


b0178335_5194269.jpg するとヒキの写真の時は自動で「風景」のアナウンスが出て風景モードでの撮影。アップの時は「マクロ」の表示になってマクロ撮影となった。「す、凄い!」最近のコンデジのシーン認識は優秀です。これなら本当にシャッターを押すだけで写真が撮れます。寄りだからマクロモードとか、面倒なことを考えなくてもいいようです。

 SONYの説明を読むと、このシーンごとの自動調整機能「おまかせオート撮影モード」では、夜景や逆光なども自動で認識して美しく撮れるとあります。また人物のブレも軽減してくれるとか?どのようなアルゴリズムが働くのか?今度テストしてみようと思います。

 しかしその一方で、こうしたコンデジから1眼にステップアップした層は、カメラ操作の基礎がまったく分かっていないのですから、きっと相当戸惑うことになると思います。メーカーもそのあたりの対応は考えていると思いますが、そいういう部分をどのようにフォローアップするのか?今後の課題になると感じました。

 #写真は県道沿い、楠川にあったアメリカデイゴ、またの名をカイコウズ(海紅豆)。

 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-05-13 23:59 | カメラ

<< テスト動画 永田岳    NEX5 NEX3 >>