屋久島立体地図

b0178335_4255940.jpg その名のとおり、屋久島を立体的に表現した地図模型。

 屋久島を客観的な目で俯瞰してみたくなって、「そういえばどこかにそういうのあったよな?」と思い出し、そのどこかが晴耕雨読の共用スペースの壁だというのを思い出し、借りに行ってきた。

 こうして模型で眺めてみると屋久島地形が本当に良く分かる。宮之浦川や永田川が奥岳に端を発し、いきなり切れ込んで高度を落としている様子や、どうして小杉谷が屋久杉伐採の前線基地として選ばれたのか?の理由がその地形から見てとれる。いままで気にしていなかったけど、「これは貴重な第一級の資料だ」と改めて認識した。そこで調べてみたら、中西書店で扱っていることが分かった。

 早速買いに行って来ました。1枚3,000円なり。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-04-24 23:25 | 写真

<< 晩白柚    夢に近づくために >>