ミラーレス

b0178335_4444661.jpg カメラの話題である。この情報は取りこぼしていたのだが、OLYMPUSとPanasonicに続いて、SONYもミラーレスのレンズ交換式一眼カメラを開発しているという噂がある。一眼レフカメラとは文字どおりレフ(ミラー)のあるカメラなので、ミラーレスは最早一眼レフとは言わないのだろう。

 ちなみにDSLRはDigital Single Lens Reflex cameraの頭文字をとったものである。ミラーレス機はさしずめDSLCとでもするのだろうか?

 カメラがデジタル化される過程でフィルムが撮像素子という電子デバイスに置き換わった。そのことにより途中にあったミラーボックスを廃止してEVF(Electronic View Finder)電子ビューファインダーを取り付けることが可能になった。このことの恩恵は、レンズのフランジバックをミラーボックス分縮めることができ、そのものを小型化することが出来る。勿論カメラ本体もだ。

 撮影するのにあたり、カメラにはある程度のサイズと重量があるといいが、持ち運びの時は出来るだけ小型軽量であるとありがたい。だから僕自身はミラーレス機の出現を歓迎している。Nikonもミラーレスを開発しているという噂があるらしいし、SAMSUNGは2009年のPMAでNXシリーズを参考出品している。今年はこの分野がどのように発展してゆくのか?ちょっと注目している。

 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-02-12 23:30 | カメラ

<< バンクーバー開会式    龍馬公園 >>