2009年デジタルカメラ人気投票

 デジカメWatchの企画で 【年末特別企画】読者が選ぶ「2009年デジタルカメラ人気投票」  というのをやっていた。画面をスクロールしながら、今年も沢山のカメラが発売されたのだと感慨深く眺めた。

 実際に購入することは無かったが、結構本気で欲しいと思ったカメラを選んで投票したのだが、その理由など簡単に記しておこうと思う。


b0178335_5221390.jpgオリンパス・ペン E-P1 マイクロフォーサーズではPanasonicが先行したが、フォーサーズ元祖のオリンパスは往年のPENの名前を冠したモデルをマーケットに投入した。デジタルカメラはフィルムカメラと違ってセンサー部のサイズを任意に決められる為、フォーサーズという規格を選択したオリンパスはデジタルカメラ黎明期、その小さなサイズがアドバンテージとなっていたのだが、センサーの製造技術などが成熟期に向かい、より大きなセンサーを積んだカメラが手ごろな値段でマーケットに投入されるようになり、そのアドバンテージを次第に失って行った。そこでだと思うのだが、カメラ全体をより小型化するために、ミラーレスという方向へ斬り込んで行ったのだ。その初号機。コンデジの置き換えに使えないか?と本気で検討したが、やはりそれに置き換える用途で考えると少し大きかったというのが僕の実感。


b0178335_5253630.jpgキヤノンEOS 7D  APS-Cサイズのラインナップに一桁の「7」を戴いて登場したモデル。その名に恥じないように画素数、連写スピード、100%ファインダーなど、かつて「出し惜しみ」と揶揄されたキヤノンのカメラとは思えないくらいスペックを奢って登場した。僕自身は既にメーカーをNikonにスイッチしてしまったので購入することは無かったが、20Dの時と同じくらいのヒットを予感させるカメラだった。しかし、惜まれるのは防塵防滴に対してもう少し踏み込んでほしかったことと、大きくアナウンスした100%ファインダーの性能が製造工程のバラつきで保証されないことが発覚して騒がれ、その波紋は1系にまで及んでメーカーから100%ファインダーに関する見解が新たに示されるなど物議をかもしたことは残念だった。しかし、登場後2ヶ月で既に12万円後半まで値段がこなれてきたので、本気でムービーを研究するなら1台買ってもいいかな?と思わせるカメラである。

b0178335_5442623.jpgパナソニックDMC-GF1  オリンパスE-P1と同様、マイクロフォーサーズ規格を採用したミラーレス一眼。やはりこれもコンデジの置き換えとして使えないか?と結構本気で検討した。特にAVCHDLiteのハイビジョンムービーが撮影できることは魅力的だった。しかし先日実機を手にとってみてやはり断念。ボディーはコンパクトに纏まっていたが、やはりレンズ交換式なのでレンズを、それもズームを含めるとそれなりの大きさになってしまう。動画撮影という観点からも評価したのだが、気軽に撮るという訳にはいかないと感じた。

b0178335_556107.jpgシグマDP1s 20.7×13.8mmというAPS-C準拠の大きな三層のダイレクトイメージセンサーを積んだモデル。前モデルDP1で発生した逆光撮影時の「サッポロポテト」と呼ばれる現象を対策したマイナーチェンジバージョン。やはりコンデジの更新機種として検討したのだが、レスポンスやインターフェースなどの評判が購入を躊躇させた。それと動画撮影に関してQVGAであることもネックになった。

b0178335_6101259.jpgパナソニックDMC-FT1 やはりコンデジの更新機種として結構本気で検討した。センサーサイズが小さいので写りはそれなりだが、水深3mまでの防水機能はとても便利。実際に友人が購入し、一緒に海に潜りに行った時使わせて貰ったが、ボディーが小さいのでストラップを手に引っ掛けたままほとんど負担にならずに海の中で使える。AVCHDLiteのハイビジョンムービーが撮影できることも魅力。今年度は購入タイミングを逃してしまったのだが、来春これの後継機が出てくるだろうから、僕としてはそれを狙っている。ムービー方面にも興味があり、ビデオカメラも幾つか検討したのだが、やはりムービー専用機よりは撮影が主でムービー機能もあるという機種の方が使い勝手が良いというのが結論。そいう意味でコンデジを研究してみると、ハイビジョンムービー機能を積極的にアピールしているのはPanasonicだけのようだ。SONYあたりにも対象機種はあるが、HPを見てもほとんどそのあたりのアピールが無く、情報不足で購入できない。グループ内のカムコーダー部門とのすり合せなのだろうか?

 という感じで、EOS7Dは別として、今年僕はコンデジの更新機種を主に検討していた。出来ることならコンデジでの手軽な撮影にも画質の向上を、と思っていただのが、やはり画質面を重要視すると、まだ手軽さを犠牲にしなくてはならないようだ。

 このほか、購入を検討したわけではないが、ペンタックスK-7やライカS2、パナソニックDMC-TZ7 なども気になったカメラとして投票した。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-12-11 23:00 | カメラ

<< Rosso e Blu d&#...    年賀状デザイン >>