台風接近

b0178335_16593880.jpg 台風4号が接近しています。フェリーが欠航しているので一部生鮮食料品などが入ってこないため、島のスーパーマーケットの棚は写真のような状態になっています。
b0178335_16594913.jpg 宮之浦、通り沿いの各店舗は午後の早い時間から、台風に備えて店仕舞いして、雨戸を立てていました。台風4号は屋久島へ、明日のお昼頃最接近の予報です。

[PR]

# by se-ji0038 | 2007-07-13 16:59 | 日々

大雨の大川

b0178335_16554317.jpg この日屋久島は朝から大雨。それに伴い雷も頻繁に光り轟く。尾之間まで行ったついでに大川の滝まで足を延ばした。

 県道を走り、橋の手前を大川へ向けて右折するところで見上げると、既にそこから、盛大に水煙を上げる大川が見える。駐車場に車を入れて下見に行くと、滝の直下にあるコンクリートのテーブル付近は派手に水没。水際まで行って見上げると、男滝と女滝が合体し、巨大な水幕となって斜面を覆っているのが見えた。

 僕は車に戻り、カメラと傘を三脚に取りつけ撮影に向かう。しかしカメラを大川に向けると横殴りの雨が傘をすり抜けカメラをビショビショに濡らしてしまう。傘の角度を調整しながら雨を避け、アングルを決めてシャッターを切る。すると今度は頭上で雷が光る。追いかけて轟音。大川の撮影ポイントは谷の底なので、ここへ雷が落ちることは無いと思うが、あそこまで強烈に光り轟かれると、「万一」という不安がアタマを掠める。続けて2,3カットシャッターを切るが、また雷。

 雨は濡れるだけだが、雷はいただけない。傘から始まってカメラ機材まで、雷が落ちそうなものを両手に一杯抱えているのだから。僕は早々に撮影を断念して車に戻る。気がつくと全身濡れ鼠になっていた。
[PR]

# by se-ji0038 | 2007-07-11 16:54 | 日々

奇妙な形の雲

b0178335_16533676.jpg ここ何日か屋久島はすっきりしない天気が続いている。先日所用で鹿児島市内まで行って来たが、ニュースで報じられているように市内は大雨だった。屋久島ではそこまでの大雨が降る訳ではないのだが、毎日降ったり止んだりを繰り返している。

 写真は昨日、家の窓から見えた雲の写真。僕は雲の分類に詳しくないのだが、大体1000mくらいの高さに層状に広がっていたこの雲は、低層雲の層積雲に分類していいのではないか?と勝手に思っている。しかし、層積雲にしては奇妙な形をしているのだが、やはりそれだけ屋久島の気流が複雑ということの証拠なのだろうと思っている。
[PR]

# by se-ji0038 | 2007-07-07 16:53 | 日々