<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夜間行動の危険性

 2013年7月20日、劔岳で山岳カメラマンの新井和也氏が亡くなった。新井氏と言えば著名な山岳雑誌で活躍する有名なカメラマンで、映画、日本列島ーいきものたちの物語ーなどでも、パンフレットでその名前を見かけていた方だった。その方がなぜ?と思ったのだが、新聞報道では、落石による事故ということ以外に詳しいことが分からず、どんな状況だったのか?ずっと気になっていた。

 それが、たまたま見たネットの記事で、山と溪谷 2014年 10月号に事故時の同行者であるライターの森山憲一氏がレポートを載せているという記述を見つけて、早速同誌を購入してみた(Kindleで買えたので一瞬で手許に本が来た。便利です)。

 記事によると、直接の事故原因は自然落石。事故状況については同誌の記事に詳しく書かれているので、興味のある方は購入して読んでいただきたいのだが、森山氏は事故の遠因として幾つかのことを上げて記事をまとめている。

1)実力不相応なプラン
2)リーダー不在
3)夜間行動の危険性

 特に3)の夜間行動の危険性については文字数を割いて多くのことを書き記してある。そして記事は最後に、「ヘッドランプでの夜間歩行には、それだけの危険が隠れていることを私は初めて知った。そのことを少しでも頭に入れてもらえれば、私たちも、亡くなった新井和也も、事故の防止に貢献できるような気がする。」と結んでいる。

 この記事を読んで、自分自身の過去の山行を思い出しながら幾つか思い当たることがあり、改めて夜間行動について考える時間を持てたことは、自分の中で意味のあることだった。そういう意味で、記事を書いた森山氏は記事を書くのにあたり、相当苦悩したようなのだが、こうしたレポートが世に出たことは、新たな事故の防止に貢献していると思った。そして最後に、事故で亡くなった新井和也カメラマンのご冥福をお祈りします。
[PR]

by se-ji0038 | 2015-02-11 21:46 | 日々

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 2月号

b0178335_10251778.jpgNATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 2月号 [雑誌] 写真は語る 屋久島真っ白い瞬間 6P掲載いただきました。

 ナショナルジオグラフィック誌に写真が掲載されることは、カメラマンとしてのキャリアの中で一つの目標であったので、掲載が叶ったことは素直に嬉しいです。
[PR]

by se-ji0038 | 2015-02-01 10:21 |