<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Amazonで予約好調

b0178335_2413730.jpg 新作カレンダーですが、Amazonでの予約好調だと担当編集者より連絡がありました。ヤマケイの新作の中では1位。カレンダー全体でも183位にあるそうです(現在確認したら、239位に後退していましたが)。

ヤマケイのカレンダーも3年目ですが、初年度は東急ハンズ池袋で売り上げ1位、ハンズ全体でも3位という結果を残して、東京新聞で記事に取り上げて貰いましたが、昨年はイマイチ振るわなかったようなので、今年度はまた盛り返してゆきたいところです。写真の内容には自信を持っています。みなさんよろしくお願いします。
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-23 23:59 |

Spiritual Island 屋久島COLOR 2014

b0178335_6193974.jpgカレンダーの新作が出来上がって、Amazonで予約がはじまりました。
今年は若干サイズダウンして、その分値段も下がったので、買い易くなりました。
みなさんよろしくお願いします!
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-20 23:59 |

絵画の複写

b0178335_5315275.jpg 画家の高田裕子さんの絵画の複写を担当しています。作家本人とその家族の次に新作を見ることができる嬉しいお仕事です。

いつも繊細な緑色の発色に苦労していたのですが、新たに若干の機材投資をすることで、その問題をクリアすることができました。裕子さんご本人にも、色の面でご満足いただけたようで、一安心しました。

今回撮影した新作は、秋の展示でギャラリーに並ぶようです。
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-19 23:59 | 写真

さらば思い出の高塚小屋

b0178335_1113619.jpg 思い出いっぱい詰まった僕の定宿が取り壊されてゆきます。特に冬場はここに独りで何日も詰めたことがあります。

さらば懐かしの高塚小屋。
ほんとうにお世話になりました。
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-19 01:12 | 日々

焦げそう

b0178335_523351.jpg いなか浜熱い。焦げそうです。
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-14 23:59 | 日々

レンタルスペース*和々の展示

b0178335_2201524.jpgレンタルスペース*和々の展示を見てきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
CHIEMIの屋久島モチーフの切り絵
     と
SOUJIROUの独特タッチの絵

夫婦初二人展!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご夫婦で展示会なんて、いいですね。
最近知ったのですけど、ちえみちゃんも人妻になっていました!

会期は確か、明日まで?かな??たぶん???
確認して駆けつけてくださ〜い。
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-12 02:21 | 日々

B2ポスター

b0178335_1115145.jpg屋久島を空撮した全景写真、B2サイズのポスターを制作しました。

かつての写真展で使用したこの写真の大パネルを、屋久島環境文化村のロビーに飾ってあるのですが、それを見たお客様から「ポスターは無いのか?」という質問がかなりある!とのことで、ポスターを作ってほしいというオファーを受けて制作したものです。

コストダウンしようと思って自分でデータを作ろうかと思ったのですが、時間が無かったことと、最近パソコンをMacに替えたことに伴い、IllustreaterのバージョンもCS6にしたら、使い方が良く分からなくなってしまったことと、色が心配だったので、いつもお願いしているデザイナーのM川さんに依頼しました。結果は大正解で、いい色で仕上がってきました。自分でやったらこうはいかなかったと思います。

この写真を撮るのには、結構コストが掛かっているので、こんなことでもして、少しでも回収したいです。ということで、屋久島環境文化村で販売いたします。

扱い店舗も絶賛募集中です!
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-11 01:12 | 写真

ヤマビルファイター

b0178335_0223622.jpg
先日の山行で同行者がヤマビルに噛まれたのを見て買いました。ほんとうは「昼下がりのジョニー」が欲しかったのだけど。

僕自身はこの10年で、西部で1回と楠川前岳の登山道で1回だけ噛まれたことがあって、そんなものだったのであまり必要性を感じていなかったのですけど、先日噛まれはしなかったけど、白谷のもののけの森でもヤマビルを見たことがあって(あんなところで!シカにでもくっついて来たのでしょうか?)、自分はともかく、同行者が噛まれたときには必要だな、と思って買ったのです。

出番の無いことを願っていますが、備えあれはで〜す!
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-10 23:59 | 山道具

宮之浦岳取材

b0178335_983555.jpg7〜8日と雑誌の取材があり、一泊で稜線に行ってきました。淀川イン、宮之浦岳・永田岳を踏んで、鹿之沢小屋泊、花山歩道アウトというコースです。

7日の登り始めは雨がパラパラ落ちてくる程度だったのですが、小花之江河にさしかかったくらいで、本当に酷い雨になり、花之江河のあたりでは、かつてここで、これほどの雨を見たことが無いというくらいのあり得ない雨に遭いました。もうカメラを出すのもどうか?という雨で、でも取材なので強引に何枚か写真を撮りましたけど、おかげで24-70の前玉の中が曇ってしまい、急遽ジップの中に乾燥剤と一緒に入れてなんとかしたというめんどくさいことになってしまいました。

降った雨は登山道に集まり、さながら沢登り状態です。僕はいつも長靴なので、どうということは無かったのですが、モデルをやってくれたKちゃんと、東京から来た編集のA木さんは足の置き場に本当に難儀していました。そんな酷い状態でした。

投石の登り口で知り合いのガイドツアーとすれ違い、「稜線どうだった?」と質問したら、「風速12m!」という答えが返ってきて、実際心折れそうになったし、「稜線越えるのは、まぢヤバいんじゃない?」と思ったのですが、安房岳の下あたりで昼食を採ったころから天気が急激に回復して、翁の鞍部に差し掛かったあたりで、雲が割れて、栗生岳と宮之浦岳が劇的に姿を現しました。もうそれは天空の城ラピュタでパズーとシータがラピュタにたどり着いたときみたいな感じです。僕のアタマの中では、あの音楽が際限なくリピートしていましたね。

宮之浦岳の南斜面では愛子岳、種子島がクッキリと。宮之浦岳のピークでは噴煙をあげる薩摩硫黄島や南にはトカラ列島まで見えたし、当然永田岳も姿を出しました。

そして永田岳のピークではド晴天になって西日を反射する鏡のような東シナ海の上に口永良部島がぽっかりと浮かんでいました。夕日に紅く染まるローソク岩とか、7月7日のミルキーウエイが天空を斜めに横切る鹿之沢小屋の写真とか、会心のカットが沢山撮れました。大変だったけど、実り多いロケになりました。

今回の取材は来年の5月号の分だったので、いま写真をお見せできないのですが、また掲載が近くなったらアナウンスします。

最後に、編集のA木さん、モデルをやってくれたKちゃん、本当にお疲れ様でした。本当に良い同行者に恵まれ、集中力を切らさず、良い取材ができました。

また、急に決まった日程で、バタバタの準備の中、モデルのKちゃんを紹介してくれたM紀さん、モデル探しを手伝ってくれたT郎さんM葉さんK頭さん、レンタル品を選んでくれたAちゃんに感謝します。みんなの助けがあって、いい写真が撮れました。

そして最後に本当に梅雨空けのその瞬間に稜線に取材に行けたこと、あり得ない雨と抜けるような青空という両面を見せてくれた屋久島に感謝です。僕は屋久島で写真を撮り続けてゆけることに、本当に感謝しています。

写真は永田岳のピークで咲いていた名花、シャクナンガンピです!
[PR]

by se-ji0038 | 2013-07-09 09:10 | 写真