<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

お食い初め

b0178335_4573823.jpg ほんじつは、娘がちょうど生後100日になったので、お食い初めのお祝いをしました。子供が一生食べ物に困らないように願って食べさせる(まねだけ)の儀式です。

 良くしたもので、このころには首も据わり、顔立ちもシッカリしてきて、涎も随分と出るようになりました。もう少しすると徐々に離乳食も始まります。生後100日というのはちゃんと意味のあることなのですね。

 お祝いなので久々にビールを1本空けましたが、酔っ払いました。なんだかぜんぜん呑めなくなってしまいましたね。

 しかし、春が近づいて来ます。そろそろ屋久島へ帰る準備を本格的にしないと間に合わなくなりそうです。屋久島へ戻るまで残すところあと50日ほどになりました。

 
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-28 23:59 | 長野県の日々

たんかん

b0178335_14554168.jpg 屋久島からたんかんが届いた。

 ことしは昨夏の天候不順の影響と、ヒヨドリの被害が甚大で、たんかんは不作だと聞いていたし、長野県に帰省しているので、たんかんは食べられないだろうと思っていたのだが、思いがけないいただきものに舌鼓を打っています。やっぱり屋久島のたんかんは美味しい。
 
 皮を剥くと香りが部屋の中いっぱいに広がります。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-27 14:58 | 長野県の日々

引用

 ちょっとビックリしたこと。

 今朝の新聞に掲載されていたNZの地震の記事。安否不明者の顔写真が載っていたのだが、お二方ほど写真の引用元として「フェイスブックより」という但し書きがあった。
 
 つまり新聞社がフェイスブックから写真を引っ張ってきて記事に使ったということだ。

 webに写真を公開するということを、改めて考えさせられた出来事だった。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-26 19:51 | 新聞から

スマートフォン

b0178335_703613.jpg うっかりしてましたが、24日にdocomoからスマートフォンの春モデルの発表がありました。XperiaTM arc SO-01CMEDIAS N-04Cです。

 機能的なところを見てみましたが、どちらも過渡期モデルという感じがしました(ちとがっかり)。
 
 それよりも注目したのは「NTTドコモ、2011年度に20機種以上のスマートフォンを発売へ」という記事です。どうやら今年の夏あたり、本命モデルが出てきそうな気配です。携帯は一度変えると2年の縛りが出てくるので、どうにも今のタイミングで替えるのをためらってしまいます。別に今使っているauのガラケーが使えない訳ではないので、もうちょと様子を見ようかと思っています。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-25 23:59 | 電子機器

山ガールが行く!

 録画してあった「山ガールが行く!」をやっと見ました。

 なんというか、タイトルのポップさとはちょっと違う、まじめな番組に仕上がっていましたね。多分この素材を使って東京の制作会社がつくるとこういうテイストにはならなかったと思うのですが、そこはまじめな信州人気質というのか、細かな心遣いがそこはかとなく見られました。いい番組だったと思います。

 この番組スタッフには、ぜひまた屋久島の番組を作ってもらいたいですね。そのときは、ぜひ別の形でお手伝いしたいと思いました。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-24 11:59 | 長野県の日々

散歩デビュー

 日中の気温が14度超えと、3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなった長野県松本市です。本日初めて娘を連れて近所の渚神社まで散歩に行ってきました。娘は散歩デビューです。生後3ヶ月経過して、徐々に外気にも慣れさせてゆく時期なのだとか。

 抱っこ紐で抱っこされた娘は行き帰りの間スヤスヤと寝入っていましたが、家族3人で小春日和のなか、ゆっくりと散歩するのはいいものです。こいうのが幸せなのかもしれませんね。

 また、その後知り合いのはんこやさんのところへ行って落款を注文しました。そいうものを用意した方が良いだろうとアドバイスを受けたので、早速準備です。基本お任せなのですが、どんなものが出来てくるのか?楽しみです。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-23 21:30 | 長野県の日々

まだまだ校正中

 写真集のデザインカンプ、帰校日なのですが、ギリギリまで校正をやりました。本来的なことを言うと、著者側で構成やデザインに関するところまで手を入れることは無いのですが、こんかいは色々事情があって、かなり自分で手を入れました。手を掛けた分、それは結果に反映していますので、それはそれで良かったと思っています。それに伴い、デザイナーの友人には随分助けて貰いました。やはりプロの仕事は違います。本のクオリティーがあがりました。

 また、まえがき、あとがき、写真のタイトルなどには英語の対訳が載るのですが、この翻訳は妻が担当しています。ただし、妻もトラベル英語程度の語学力なので、それをやはり妻の友人がチェックしています。いや、チェックというか、翻訳に関しては二人の共同作業です。だから本の奥付には翻訳者として連名で併記させて貰いました。
 
 そしてまた翻訳をお手伝いいただいたEさんが物凄く意識の高い方で、細部にわたり、神経細やかに対応くださいました。本が出来たら、英文にも注目してみてください。本当によい方と知り合って、お手伝いいただきました(Eさんと妻が知り合った経緯について、面白いエピソードがあるのですが、それはまたどこかで書きたいと思います)。

 そんな風に、たくさんの人の手を借りて、本が形になって行きます。次は初稿が出てきます。どんな色で仕上がって来るか?楽しみです。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-22 23:59 | 長野県の日々

親孝行

 21日は両親の46回目の結婚記念日でした。そして20日で娘が3ヶ月になったので、そのお祝いも兼ねて家族で昼食に出かけました。

 行ったのは、東町にある「ヒカリヤヒガシ」。120年の歴史を持つ商家を再生した建物で、2010年には国の登録有形文化財の登録を受けたそうです。未確認情報ですが、山共建設で曳き移転して再生したという話を聞きました。

 懐石の昼食は3,800円からで、それにデザートをつけて一人4,400円なり。内容、雰囲気、接客など十分満足できる店でした。お祝いの花束なども店で用意してくれましたし、細やかに神経が行き届いていて良かったです。

 松本にこんな店があるとは知りませんでした。この店はネットで妻がみつけてくれたのですが、やはり決め手はホームページのデザインや、写真の質だったそうです。有名なお店でも、デザインや写真の質が良くないところは、どうしても敬遠してしまうそうで。なるほど、そうなのですね。ホームページは大切です。
 
 また、僕は男兄弟ばかりなので、両親の結婚記念日を祝うという発想が無かったのですが、やはり女性はそういう発想をするのですね。両親はかなり喜んでくれました。僕は結婚して直ぐ屋久島へ行ってしまったので、妻と僕の両親がこんなに長く一緒に過ごすのは今回が初めてです。こういうのも悪くないな、と思いました。
 
 それとやっぱり女性は気遣いが細やかです。僕も生まれたのが娘だったので、大きくなったらそういう気遣いをしてくれるかも?と勝手な期待をしています。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-21 23:59 | 長野県の日々

校正中

b0178335_6574330.jpg 写真集のデザインカンプが出てきて、現在その校正作業を行っています。

 徐々に本が形になってゆきます。手前味噌ですが、いままでに無かったタイプの屋久島写真集になると思います。出来上がりまであと少しなので、気持ちを緩めることなく、必要なところは拘って作業を進めたいと思います。

 できあがりが楽しみです。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-20 06:57 | 長野県の日々

金閣寺

 まつもと市民芸術館で「金閣寺」を観てきました。

 原作=三島由紀夫 演出=宮本亜門  出演=森田剛 高岡蒼甫 大東俊介 中越典子 ほか。

 たまたまTVでこの演劇のことを知って、新聞を見るとまつもと市民芸術館での公演が載っていたので、チケットを取りに行ったら、その日が追加チケットの発売日だったので(偶然)、まぁまぁいい席が取れました。

 演劇なんて見るのは随分久しぶりですが、「金閣寺」は原作を読んでいないので、ちょっと難しかったかな?ただ、森田剛は良かったですね。吃音の主人公を好演してました。一方、高岡蒼甫が難しい台詞だったけど、いいところで2.3度かんでしまったのはちょっと残念。緊張感のある場面だったので、場の空気が弛緩してしまった。

 しかし、屋久島にいたのではこうした舞台を見ることもなかなか難しいので、思い切って観に行ってよかったです。舞台装置など、色々参考になりました。

 ただ、「金閣寺」は一度原作を読んでおこうと思います。そうしないと、今回の芝居が消化不良を起こしていつまでも残りそうです。

 それと会場に押しかけていたギャラリーの9割は女性(それも若い)でしたが、僕がみたところほとんどは森田剛のファンですね。でも、そういうとっかかりもアリではないでしょうか。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-02-19 23:59 | 長野県の日々