<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

名神を走っています。

b0178335_7535672.jpg

琵琶湖が見える大津SAにいます。
関ヶ原近辺はまた吹雪でした。

大津は晴れています。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-31 07:53

mixi

b0178335_5571474.jpg mixiで日記を書かなくなって随分時間が経つ。

 いまはときどき、興味のあるコミュニティーの話題を拾い読みする程度でまったく動かしてもいない。しかし、先ほど、思い出したように過去の日記を読み返してみた。

 mixiの日記は2005年の4月から書き初めた。そして自分でもびっくりするくらい頻繁に更新している。しかも長文を書き付けていることが多い。そしてその日記をたくさんのマイミクさんがキチンと読み込んで、コメントをつけてくれていた。
 
 屋久島へ移住する前後の2007年春のあたりのやりとりは、本当に多くの励ましやアイディアを貰っている。また移住後も、自分の考えを整理して書いた日記にコメントを貰うことで、更に考えが整理され、アクションにつながって行った形跡が残っている。僕はその中で、写真集のことを何度も書いている。そのとき自分がどのような気持ちで撮影に向かっていたのか?の記録が残っている。
 
 自分が、たくさんの人に支えられてここまでやってこれたこと。それはネットのつながりだけではないけれど、僕にとってはオンラインでのコミュニケーションは、自分のモチベーション維持にとても有効だったことを思い出した。

 しかし最近、このオンラインのコミュニケーションがどうも億劫になっている。mixiはもとより、Twitterもイマイチのめり込むことができない。Facebookも登録だけはしたけど、使い方が呑み込めず、ほったらかしだ。いや、使い方が分からない訳ではない。そこに対して本気になれないだけなのだ。

 オンラインだろうが、オフラインだろうが、コミュニケーションの相手は人だ。それゆえ、キチンと機能させようと思ったらエネルギーが必要。それを楽しめない自分がいる。

 キーワードは「正直さ」ではないかと思っている。がむしゃらにやっていたときの自分は、とにかく「正直」に何でも書いていた。しかし、いつしかその「正直さ」に対して臆病になり、コミュニケーションから距離をおくようになってしまった。

 いま、10年スパンで目標にしてきたことが一つ形として結実しようとしている。大切なことはこの次だ。この次のステップに進むためにも、もう一度、素直に正直に、自分と向き合ってみる必要を感じている。
 
 mixiの日記を読み返しながら、そんなことを感じた2011年の1月30日。今年も既に1月が経過しようとしている。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-30 06:22 | web関係

忙しい1週間

b0178335_59508.jpg 1週間ぶりの日記です。

 僕の悪い癖で、何かに集中すると他のことがすべて疎かになります。ブログの日記のネタも思いつかなかったので、ほったらかしておりました。すみません。

 春に出版する写真集の原稿締め切りが1月末なので、それに掛かりっきりになっていました。その本には50点ほどの写真を使うのですが、そのほとんどに日本語と英語のキャプションがつきます。このキャプション書きを月の半ばからやっていたのですが、いよいよ締め切り間際に追い込まれてしまい、他のことを一切放り出して取り組んでいまいた。

 写真のキャプションというのはとても大切だと僕は考えます。写真集の中には一切キャプションを載せていない本もありますが、そういった本はなんとなく著者から突き放されたような寂しい感じを受けるので、僕はあまり好きではありません。

 それよりも、できるだけ平易かつ短い言葉で的確なキャプションのついた写真というのは、イメージが何倍にも膨らみ、夢が広がるので、大好きです。僕もそんなキャプションを書きたいと思ってアタマを悩ましていました。

 しかしこれが難しい!だらだら長く書いて良いならいくらでも書けるのですが、平易かつ短く的確な言葉というのはなかなかみつらないのです。ではどうやって言葉を見つけるのか?

 解決方法としては、とにかく書いてみることだと思います。関連する言葉をとにかく書き出してみる。自分が写真を撮ったとき持っていたイメージ、状況、気持ち、目の前の写真から受ける印象などなど。そうやって情報を集めたら、今度はその中にあるキーワードを探し、それの類義語などをまた書き出してみる。そうやって言葉を研いでゆくと、あるとき「ポッコッ!」といい言葉が生まれてくるのです。

 また語彙が豊富であるに越したことはありません。そしていまはそうした風景の言葉を集めた本も出版されているので、それも参考になります。僕は「自然のことのは」をいつも手許においていますが、とてもお世話になっています。屋久島から長野へ帰省するときも、この本は荷物に入れて持ってきました。1冊手許にあると良いお勧めの良書です。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-29 05:12 | 長野県の日々

年賀状

b0178335_335369.jpg 屋久島を長期で不在にしているため、知り合いに郵便物の管理を頼んでいる。具体的には月2回長野県まで郵便物を転送して貰っているのだ。

 先日その後半の荷物が届き、何枚か年賀状も手にした。という訳で、いまごろ遅れて正月気分を味わっている。

 ご結婚されて性の変わった方、お子さんの生まれた方、またお子さんの成長の様子など、自分がそんな便りを読むのが嬉しい年齢になっているのに気づき、微笑んでしまった。

 年賀状は写真展に来てくださった方や、山小屋で出会った方、お仕事で知り合った方など、住所の分かる方には一通り出すようにしている。中には顔を思い出せない方もいるのだが、それでも返信を下さる方が何人かいらっしゃる。とてもありがたいことと思っています。

 また今回の年賀状には、春に出る写真集の案内を記載したのですが、文字が小さかったため、返信に注文を書いてこられた方が何人かおられた。スミマセン、まだ本が出来ていないので、本が出来次第、改めてご案内いたします。

 実は年明け早々、その写真集の原稿に追いまくられている。写真につけるキャプションなどにアタマを悩ましているのだが、こんなにもたくさんの人が僕の本を待っていてくれるのだと思うと力が入ります。もう少しだけお待ちください。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-22 23:59 | 長野県の日々

屋久島ヒトメクリ. 4号

b0178335_8313618.jpg屋久島ヒトメクリ. 4号が発売になりました

4号のテーマは「願」

そして、今号は口永良部島が特集されています。


 個人的に今号の見所をあげるとするならば、田中ミエさんによる、口永良部島のイラストマップが最初にあがります。口永良部島をここまで詳細に取材したマップは、いままで無かったのではないでしょうか?ミエさんとは昨秋のエラブ取材をご一緒したのですが、あの取材がこのような形になるのを目の当たりにして、とても感慨深いものがあります。永久保存版です。

 そのほか、屋久島で焼酎づくりに情熱を傾ける、若き女性杜氏である、石井律さんのインタビュー記事もあります。大阪生まれの彼女がどのようにして屋久島で杜氏になったのか?とても興味深い記事です。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-21 23:59 |

須磨寺

b0178335_10275185.jpg

須磨寺に寄りました。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-18 10:27

海が見える

b0178335_7253422.jpg ホテルの部屋から瀬戸内の海が見えます。

 昨秋から長野県に滞在して海の見えない生活をしていたのですが、こうして目の前に海が見えると「ほっと」します。

 あたりまえに目の前にあると思っているものが、突然なくなるとそのありがたみを実感します。いまの屋久島から離れているこの時間は、僕の気持ちをリセットして、新たに屋久島へ向かう気持ちを盛り上げてくれているのだと感じました。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-18 07:30 | 日々

クラウド

b0178335_5345995.jpg 明石海峡大橋の見えるホテルの部屋から日記を更新しています。

 いつもの習慣で早くから目が覚めてしまったのですが、一人でホテルの部屋にいてもすることが無いので、パソコンを起動して仕事を始めてしまいました。

 ちょと急ぎの原稿があったのですが、下書きをNASに入れてあったので、出先からファイルを呼び出して校正作業をしました。

 メールやフィードもいまはローカルに無いので、パソコンを1台持ち出せば、すぐにいつもの環境が再現できます。これは実際に使ってみると便利ですね。普段屋久島にいるときはそうした必要が無いので感じませんでしたが、国内外を頻繁に移動するビジネスマンだったら便利に使えると思います。

 いまはネットの環境さえあれば何でもできてしまう時代で便利です。でも、おかげでどこまで行っても仕事が追いかけてきますね。これは携帯電話を持ち始めたときにも感じたことですが。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-17 05:00 | 日々

京都にいます。

b0178335_8431071.jpg

京都の桂川PAにいます。
途中の関ヶ原近辺は吹雪で視界が100mありませんでした。
京都は青空が覗いています。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-16 08:43

風邪っぴき

 3連休を利用して、関西方面へ取材に行ってきました。恐ろしく気温の落ちた中、寝不足の強行軍だったので、帰り着いてから少し体調を崩してしまいました。

 しかし、いまは少し大事な仕事に掛かっているので、こんなときに風邪などひいていられませんね。風邪は葛根湯と気力で追い払います。

 それと、車で遠出するとSAで食堂に入っての外食や、コンビニで買い食いが食事の中心になりますが、これを3日ほどやると一気に体調がおかしくなります。やはりキチンとした食事は体調維持のためには大切です。

 たまに一人で出かけると、家庭、家族のありがたみを実感します。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-01-14 05:05 | 長野県の日々