<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

FDA鹿児島便

 JALグループの撤退後、信州松本空港に路線を開設しているFDA(フジドリームエララインズ)が、静岡経由の鹿児島便を就航させる。

 14:15(信州まつもと)→(静岡空港経由)→17:20(鹿児島空港)

 という片道だけの路線。ちなみに、JACの屋久島最終便が17:00発なので連絡しない。残念。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-31 06:40 | 長野県の日々

またまた買い物の話題

 こまごまとした生活雑貨の買い物へ「ニトリ」に行った。いつのまにか、松本市にもニトリが出来ていたのだ。店舗をぐるり一周すると、見覚えのある商品が幾つか目についた。

 3年半前、屋久島へ渡る直前に、鹿児島のニトリであれこれ生活雑貨を買い込んだのだ。すっかり忘れていたが、屋久島の住宅で使っていた日用品の幾つかはニトリで買ったものだったのだ。それとまったく同じものがここにもある。鹿児島と長野の松本市で3年半の時を越えて同じ品揃え。ニトリの販売戦略は、このあたりに象徴されているのだろうと思った。

 その後生鮮食料品を買いに、笹部の西友へ行った(ローカルネタです)。ほうれん草や小松菜など、葉ものが100円代で売っている。屋久島はそもそも離島であることから生鮮食品はもともと割高であったところへ来て、今年は猛暑の影響で葉ものがものすごく高騰した。その類はだいたい300円超えという値段がつくこともあったので、100円代の値段にびっくりした。そうして、あいかわらず、何でも揃う。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-30 23:59 | 長野県の日々

ミゴトな夕焼け

b0178335_5412817.jpg 台風の接近に伴い上空の空気が不安定なためか、雲が複雑に動いている。そこへ夕日が射した。

 こんなミゴトな夕焼け、1年のうちに、そう何度も見られるものではないだろう。気づいたのが遅かったので、慌ててカメラを肩に掛けて実家の屋根に昇って撮った。

 実家から見る西の空、随分と建物が増えて空間を探すのが大変になっていた。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-29 23:59 | 長野県の日々

宮脇書店にて

 撮影データの格納用にCD-Rを買いに出川のヤマダ電機に買い物に行ったついでに、1Fに入っている宮脇書店に寄って本を探した。ある写真集が欲しかったのだが、結局そこに目的の本は無かった。

 というか、まず写真集の棚がこの3年半で随分縮小されていた。以前はもっとスペースを割いていたと思うのだが、現在は2スペース弱にまで狭まっていた。そしてもっと驚いたのは、その棚に置かれた写真集の多くがテーマに沿ったシリーズの企画本だったということだ。
 
 目についたのは世界遺産のシリーズや、「一生に一度は行ってみたい」という切り口の旅系のもの、空や雲や緑といったテーマから切ったものが多かった。

 以前はもっと写真家個人が前面に出た写真集が多かったように記憶しているのだが、ガラリと様変わりして、それらは全体の2割にも満たないという感じだった。写真集を取り巻く厳しい環境は以前から耳にしていたのだが、屋久島にいるとその現実を目にすることはなかなかない。しかし「本なら何でもそろう」がキャッチフレーズの宮脇書店でこうなのだから、全国の状況は推して知るべしというところか。

 色々と考える。
  
 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-28 23:59 | 長野県の日々

中心市街地

 パソコンモニターの遮光シェードを持ってこなかったので、デスク上の蛍光ランプがモニターの画面にハレて色が分かりにくかったので、簡易的に黒ケント紙でシェードを自作しようと松本の中心市街地へ買い物へ出かけました。

 (またまたローカルな話ですが。。。)文具や画材の買い物は子供の頃から遠兵にいつも行っていたので、伊勢町を目指して車を走らせたのですが、なんとその店舗が無くなっていました。友人に聞くと、2年ほど前に店を閉めたといいます。それではと、中町のマルタンに行ったのですが、こちらもガラリと様子が変わって、やはり店舗がありませんでした。
 
 自分の生まれ育った町なのですが、なんだか勝手が違います。僕が松本市を離れていた3年半ほどの間に、色々なものが変わっていました。いまの僕は半分旅行者のような、腰の落ち着かない状態で故郷にいます。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-26 23:59 | 長野県の日々

人に酔う

 実家に帰り着きちょうど一週間。ここには来春まで長期滞在する予定なので、生活空間を整えるべく色々やっています。長野県の冬は寒いので、屋久島ではお蔵入りになっていた冬用の衣類をごっそり持ち帰ったのですが、それらが洋服ダンスに収まらず、ホームセンターに収納ボックスを買いにゆきました。

 (ローカルな話なのですが)芳川の綿半に行くと、いつのまにかこの店舗は生鮮食料品を扱うようになっていました。その所為もあってか?日曜でもあったので、綿半は凄い人出です。店舗も広く商品を探してあちこりウロウロするのですが、人を除けるのが大変。屋久島にもドラッグモリという大きな店舗があるのですが、店舗の中にこれほどの数の人間がヒシメイテいるのを見ることはありません。商品を探しながら人に酔ってしまいました。

 しかし、商品は何でもあります。サイズも豊富で選択も可能です。屋久島だとこういう訳にはいかない。屋久島だとお目当ての物が見つかれば「ラッキー!」となり、それは大概その一種類だけなので選択の余地はないのです。そうでなければそのものが無い。無ければネット通販を選択せざる得ないか、そもそも購入を諦めることになります。

 でも、こんな風に何でも揃ってしまうというのもちょっと考え物ですね。何でも揃うので、何でも直ぐ買ってしまう。結果、どんどんお金を使ってしまう。屋久島に暮らしていると、買いにくいからこそ、本当に必要なものを良く吟味して買い物をしていました。屋久島スタイルを忘れないように、長野の滞在時間を過ごそうと固く心に誓うのでした。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-25 06:24 | 長野県の日々

キノコ

b0178335_5591745.jpg 今年はキノコが豊作だという。その影響で、長野県の実家では、方々からキノコを貰う。昨夜も凄いのを貰った。

 松茸。大きさの比較のために、隣にみかんを置いてみた。こうして傘の開いたものは、松茸ごはんにすると良いのだとか。恐らく今夜は松茸ごはんになるだろう。

 先おとといの夕食が松茸ごはんで、昨夜のご飯にも焼き松茸が出たが、しかしいくら高級食材とはいえ、こう連続で松茸が出てくると食傷する。松茸というのはなかなか手の届かない存在としてあるからこそ、価値があると連続で食べて感じた。

 しかし食べられるのだから文句を言っても仕方あるまい。いま長野県はぶどうも美味しい季節。色々美味しい食べ物があって体重が一気に増えそうです。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-24 06:06 | 長野県の日々

バタバタと帰省

 19日のお昼に長野県松本市の実家に帰りつき、バタバタと荷物を降ろしてから、パソコンを組み上げようとしたのですが、使おうと思ったデスクにPCアームが取り付けられず、色々工夫していたらその日は終了。

 翌20日の朝からデスクの背面版を加工してPCアームを取り付け、パソコンを置いた実家の居間までLANケーブルを引き回すべく、天井裏へ昇ってガサゴソ。やっとネットが開通したのが20日の午後。そこから大急ぎで1件データをまとめて送る仕事があったので対応。

 15MBほどのデータを「宅ファイル」を使って送ったのですが、一瞬で終了しました。そう、実家の回線は「光」なのです。「いやぁ~、光回線ホントウに速いですね」。ブラウジングなどではあまり良く分かりませんが、FTPなどかけるとその差は歴然です。スピードは麻薬なので、屋久島へ戻ってまたADSLを使うのが怖いです。

 さて、色々とやることが山積みなので、一件一件丁寧に対応して行こうと思います。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-21 05:26 | 長野県の日々

屋久島丸なう。

b0178335_15174044.jpg

さらば屋久島、また会う日まで。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-16 15:17

リトルグッドバイ

 僕が初めて屋久島に出会ったのは2003年11月の宮之浦岳登山でした。その後2005年、2006年と長期のロケを組んで3回ほど撮影に通った後、2007年5月に移住しました。

 2006年の夏に長野県の安曇野で開催した写真展の解説ボードの中に、「3年くらい、じっくり腰を落ち着けて屋久島を撮影したい」と書いたのですが、思いがけずそれが実現し、移住後は、ただ撮影だけに没頭してきました。僕のこれまでの人生の中で、これほどまでに充実した時間というのは無かったように思います。大好きな屋久島で、ただただ、大好きな撮影に没頭した3年半。いまはこの時間を僕に与えてくれた屋久島に感謝するだけです。

 僕は本日のフェリーで島を出て、しばらくの間屋久島を離れます。行き先は故郷の長野県松本市。次のステップに進むためにも、屋久島に対して暫しのブランクが必要な時期になったのです。

 冬を越したらまた屋久島に戻ってくる予定にしています。それまでの間、屋久島とはちょっとの間お別れ。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-10-16 06:13 | 日々