<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

食べられるラー油

b0178335_18463362.jpg 先日新聞に載っていたレシピで作った「食べるラー油」が「食べられないラー油」になってしまったというエントリーを書いたのだが、それを読んで二人の方から「食べるラー油」をいただいた。

 一つは東京から遊びに来た友人より。もうひとつは島のお知り合いから京都で購入したものを。いずれのものも封を切って味を見たのだが、なるほどこのラー油は確かに食べられる!そして美味しい。暑い最中なので、このラー油でご飯などいただくと、箸がすすむ。

 しかしこれでますます分からなくなったのは、我が家で新聞のレシピに従って作った「食べられないラー油」のこと。どこでボタンを掛け違えたのだろうか?それと、あの火を噴くような辛さの「食べられないラー油」をどうしてくれようか?と思案している。餃子などに使っていたら、おそらく10年は持ちそうな量を作ってしまった。レシピの通りに作ったはずなのですけどね???
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-31 18:53 |

友遠方より来る

 友遠方より来る。久々に我が家も客を迎え楽しい宴の夜。一年と暫くぶりに空港で彼を出迎えたが、不思議と違和感なくそのまま再会できた。まるでそこに居るのが当たり前のように。
 
 宴のあとは深夜まで話し込み、第一線で活躍する彼の話に興味深く聞き入った。こういうタイプの人と知り合って気さくにその分野の話を聞けるのは考えてみれば不思議なことだと思うのだが、それが屋久島なのだ。

 翌朝彼は爽やかな自己肯定感を残して我が家を後にし、屋久島の山へ向かって行った。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-30 23:59 | 日々

Se-ji Ohsawa is over capacity

b0178335_592594.jpg
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-29 23:59 | 日々

大吉

b0178335_192444.jpg 所要で宮之浦まで行ったついでに益救神社に立ち寄り、先日の「中吉」のおみくじを木の枝に結んだ。

 気を取り直して再度お参りしようと財布を覗いたら小銭が100円玉しかなかったので、奮発して100円のお賽銭を投げてまた100円でおみくじを引いた。こんどは「大吉」。でも結構厳しいこと書いてあるのですよね。

 初めは冬の枯れ木の葉おちて花もなく淋しく此末如何なろうかと気遣うも其の内に春となって花さく如く末よき運なり何事も慎め退屈せず時を待てば必ずよし。

願い事 初めは思わしくないが後は必ずよし。どうやら願い事が適うまでしばらく暇がかかるらしい。
 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-28 23:59 | 日々

トムラウシ山遭難事故調査報告書

b0178335_684117.jpg 昨年7月15日にトムラウシ山で発生した遭難事故調査報告書をネット上でみつけた。91ページからなる詳細なものなので、いまのところまだ、ところどころの拾い読み程度なのだが、この報告書から色々なことが見えてくる。

 特に6ページからの遭難事故パーティー行動概要は、生存者から聞き取った当日の行動記録で、参加者自身がその登山にどう対応したのか?細かな聞き取りも入っている。このレポートを一通り読んだ僕の印象は、この事故はやはり起こるべくして起こったのだとうことだ。また参加者の中で生死を分けた理由として、幾つも参考になることが読み取れると思った。

 しかし読んでいて信じられなかったのは、ツアーを主導したガイド3人のうちリーダーともう一人に、トムラウシ山の経験が無かったという点だ。他の山の経験がそれなりにあったにせよ、自分が初めて足を踏み入れる山をツアー登山でガイドしていたのだ。ツアー登山、ツアーガイドとはなんだろう?と考えてしまった。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-27 23:59 | 新聞から

サヨナラCOPOR

b0178335_5392936.jpg サヨナラCOLOR(スマイルBEST) [DVD] 映画、竹中直人監督・主演作品(2005年)

 出演者豪華。ヒロインの原田知世はいうに及ばず、内村光良、中島みゆき、北川悠仁、田島貴男、斉藤和義などが突然出てくる。そして圧巻は同窓会のシーンでギター抱えて司会をしている忌野清志郎だろう。最近になって龍馬伝の武市半平太役で顔を知った大森南朋も出演していた。

 永積タカシ同名曲に竹中直人が感銘を受けてこの映画をつくったらしい。内容は大人版の「耳をすませば」というところか。くすぐったさ満載だけど、こういうストーリーに素直に惹き込まれる素直さを幾つになっても持っていたいと思っている。
 
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-26 23:59 |

となりのトカラ

b0178335_622157.jpg 中間地区から見えたトカラ列島。この日はクリアーに見えた。

 機嫌よくなって、となりのトトロのメロディーにのせて「となりのトカラ」と歌ってみたが、ちょっとこっぱずかしい。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-25 06:04 | 日々

おみくじ

b0178335_625793.jpg 益救神社へお参りしたついでにおみくじを引いてみた。「中吉」だったが、裏面の神の教えにガツンとやられてしまった。

 「難儀苦労のある時ばかり神の御袖にすがる気か 難儀な時の神頼み、平素は一向にふり向きもしないで、人の力の及ばぬ苦しみに行き合わすと、俄かに神様神様とさわぎ立てる。神様も可哀想だと思し召し御助けなさって下さるでしょうが、私共は平素から神様を敬い其の御心に叶う様正しい行いをしておかなければならぬ。」とのことでした。

 益救神社の神様、お見通しのようです。参りました。ま、それでも助けては下さるようなので、それはそれで期待したいところです。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-24 06:09 | 日々

一年ぶりの再会

b0178335_17335514.jpg ここのところ連日海を泳いでいるウミガメの撮影に通っている。炎天下、カメが現れるのを待ってひたすら海岸で目を凝らしているのだが、本日見覚えのあるカメに遭遇した。甲羅の模様に特徴のあるカメで、ちょうど1年前にも撮影している。

←この写真が昨年撮影したものの部分アップ。


b0178335_17341145.jpg ←この写真が今日撮影した写真の部分アップ。

 家に帰って撮影データを拡大して見比べてみたら、やっぱり同じ模様だった。一年前に撮影した同じ固体に出合うとは、なんて幸運なのだろうと思う。

 この固体は昨年僕に思いがけない傑作を撮らせてくれたカメなのだ。いずれどこかでオープンにするが、蒼い空と白い入道雲、そして眼前に広がる碧い海と水平線上に横たわる種子島を24mmのワイド域で切り取った広大な風景の、目の前わずか5mほどのところにポッカリとこのカメは浮きあがってきた。僕はそれを本当にギリギリのフレーミングですべて画面の中におさめて切り取ったのだ。

 屋久島に住んで3年ちょっと撮影をやっているが、そのカットのようにもう二度と撮ることが出来そうもない奇跡のような瞬間を捉えたカットがこれまでに10カットくらいある。その中でもこの海に浮かぶウミガメのカットは僕の中で三本の指に入る大切なものだ。勿体つけて書いてしまったが、その写真はいずれどこかでお目にかけます。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-23 17:55 | 写真

食べられないラー油

b0178335_17235954.jpg 世間では「食べるラー油」というのが流行っているらしい。

 「へぇ~ 一度食べてみたいものだ」と思っていたら、新聞にレシピが載っていたので、材料を揃えて作ってみた。が、とても辛い!!!

 「食べられないラー油」が出来てしまいました。分量は間違えていないので、どこかで作り方を間違えたのか?しかし、間違えるような複雑なレシピでは無かったのだが??

 そもそも「食べるラー油」というコンセプトからして怪しい。と、違う方向へ疑念を抱き始めてしまいました。一度どこかで既製品を食べて味を確認してみたいものです。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-07-22 23:59 |