<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

口永良部島に噴煙

b0178335_11275645.jpg  29日の夕、永田いなか浜から見た口永良部島。噴煙が上がっているのが見えた。

 28日の午後、屋久島では震度1程度の小さな地震があった。十島村諏訪瀬島の御岳も27~28日にかけて爆発があったらしい。この海域でなんらか動きがあるのだろうか?



b0178335_11274012.jpg この日、口永良部島に沈む夕日はあやしいほど美しかった。

[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-30 11:36 | 日々

新聞

b0178335_9532616.jpg 新聞が溜まってしまった。実は新聞記事の切り抜きをやっている。ある人の影響で5年ほど前から始めた。長野県にいる時は、信濃毎日新聞と市民タイムスの二紙を切っていた。屋久島へ来てからは南日本新聞を切っている。

 主に自然風景に関した記事を切ってスクラップしているのだが、長野県の新聞と比較すると、南日本新聞にはその方面の記事が少ない。代わりに地域のイベント(お祭り関係が多い)などが良く取り上げられている。またやはり幕末に薩摩藩は重要なポジションを占めた関係もあり、歴史関係の記事も多い。それと第二次世界大戦の関係記事が多いことも地域性の一つだと感じている。

 そうした中から、やはり自然風景に関する記事、地元屋久島に係わる記事、それと幕末の歴史関係の記事を主に切っている。幕末の記事は個人的な趣味から。実は幕末歴史大好きなのです。

 屋久島関連の記事は、今年の4月に地元の記者さんが代わった関係か?最近少し記事の数が少ないように感じている。新しい方にはがんばって貰いたいと思っているところなのだが。

 しかし、新聞は毎日来るのでちょっと油断するとあっという間に溜め込んでしまう。8月は結構撮影で忙しかった関係で、新聞の切り抜きをサボった。どこかで挽回しないと。それと、以前に書いたと思うが、屋久島の新聞はフェリーに乗って来るので、自宅に届くのは午後1時30分前後だ。ここのところ、朝に前日の記事を読むという習慣になってしまった。表4に占いがあるのだが「あぁ、昨日はそういう運勢だったのね」と、見返すだけで、占いとして意味を成していない。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-29 10:11 | 日々

HDD

b0178335_614531.jpg たいがいPCの装置関係はメルコ(今はバッファロー)のものを買うのだが、たまたまタイミングでアイオーの外付けHDDを買った。

 箱を開けてびっくり。本体小さい!と思ったら、ACアダプターが別だった。がっかり。電源周りで大きなACアダプターは邪魔になるのですよね。やはりACアダプターは本体内蔵タイプのメルコの方が使いやすいです。

 何も暑い時期にやらなくても、と思うのだが、これもタイミングで過去に撮り貯めた撮影データの整理を始めた関係で、今月は外付けHDDを2台新調した。1台は2.0TBのNAS。ここには整理の終わったRAWデータと現像済みのTIFデータを溜め込んで行くのでRAID-1(1.0TBで)の運用。またFTPサーバーとしても機能するので、外部とのデータのやり取りに使う予定。外部との大きなデータの受け渡しは今まで「宅ふぁいる」などの外部サービスを利用していたのだが、メルコのWebアクセスを利用するとこで、廉価にこの方面のシステムが使えることを知り、思い切って導入した。

 アイオーの外付け1.0TのHDDは整理の終わった残りのRAWをどんどん溜め込んでゆく。基本的にこれらは普段見返すことは無いので、この装置は必要な時だけ電源を入れるようにする。こうすることでHDD故障の可能性が減少する。

 それともう一台、1.0TBの外付けHDDをやはりRAID-1(500GB)で運用しているが、これは従来どおり撮影直後のRAWをどんどん溜め込んでゆく。整理が終われば別のHDDに振り分けてデータは消去してゆくという使い方だ。これでデータの3重バックアップ体制が整うのだが、万一自宅が火事になるとかすると、データが一気に消失するので、更にもう一重のバックアップを作って、それは自宅以外の場所に保存することにする。それは裸のHDDを買ってUSB経由でつなげ、データ保存後に密封して実家に送る積もり。

 屋久島に出会って6年、この島を本格的に撮りはじめて5年、移住して2年と4ヶ月。いまとなっては撮影不可能のカットも保有している。データはお金では買えないので、バックアップには念を入れることにした。それにフィルムで撮影していた時代を考えれば、デジタル時代の写真整理はとても便利になったと思う。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-28 06:44 | パソコン

料理写真

b0178335_19363130.jpg ストロボセットを持ち出して料理の撮影。屋久島へ来てから自然風景一本槍だったが、ストロボセットを使ったスタジオ撮影も久々にやってみると、けっこう好きだということに気がつく。

 そしてまた、こういうタイプの撮影は、時々こなしておかないと勘が鈍ることにも気づく。そう、筋肉が衰えるように。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-27 19:42 | 日々

バイク修理

b0178335_10325045.jpg 先日バイクを倒してクラッチレバーを折ってしまった。ここのところ連日早朝からバイクを使って島の西部まで撮影に通っていたのだが、シートに跨る時に足がキャリアに引っ掛かってバランスを崩し、そのままコケたのだ。

 起き抜けで体がシッカリ目覚めておらず、力が入らなかったことが原因なのだが、シートに足が引っ掛かるというようなことは、20歳代でバイクに乗っていた時には決して無かったことだ。気持ちは若い積もりだが、体がついていかないということも、時々起こるようになってきた。うーっむ。

 しかし、機械というものは何か一つ部品が欠けても用を成さない。レバーが折れてしまうと走行そのものが困難になるのだ。部品を取り寄せ修理する。これでやっと本来の形。さて、明日からまたバイクには活躍して貰う。ただ、これからシートに跨る時はスタンドを利用することにしよう。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-25 10:43 | 日々

ヤクシマリンドウ

b0178335_7171642.jpg 妻と友人を伴って宮之浦岳まで日帰りで往復して来た。目的はヤクシマリンドウを見ること。

 今回同行した友人とはちょうど一年ほど前に知り合った。キッカケは僕のヤクシマリンドウのポストカードを気に入ってくれたこと。そのときに、どうしても生のヤクシマリンドウが見たいと言われたのだが、時期を逸してしまったことから来年シーズンになったら案内すると約束していたのだ。その約束をやっと果たせた。
 
 ヤクシマリンドウはちょうど今ぐらいが見ごろの時期で、案内した友人には満足して貰った。もう一人同行した友人は屋久島に住みながら、宮之浦岳のピークを踏んでいなかったので、今回そこまで行くことが出来て、これまた満足して貰った。本当に良かった。

 しかし、淀川登山口からの日帰り宮之浦岳往復は結構キツイ。また、人を気遣いながらの山行は普段の3倍疲れる。そういう意味で、ガイドのお仕事をされている方は本当に凄いと思います。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-24 07:29 | 日々

8月は海月間

b0178335_5502589.jpg 僕は元々山ヤのカメラマンなのだが、今年の8月は気がつくと一日しか山へ行っていない。一方で撮影は毎日休まず続けていた。ではどこへ?山でなければ海へである。

 日記には書きそびれたが、お盆の期間中にはお隣の口永良部島へも遠征して来た。山育ちで海のことはまったく分からないので少しづつ試行錯誤しながらその方面は勉強しているところなのだが、海の写真も徐々に撮れるようになって来た。また写真のコマが残るようになったので海に対しても更に興味が増している。

 僕が敢えて海に目を向けるのには以下のような理由がある。最初の長期屋久島撮影旅行から帰った2005年の11月に地元(長野県松本市)の金融機関のスペースを借りて写真のミニ展示を行った。その展示を見たある方の感想が「屋久島って島でしょ?何で海の写真が無いの?」だったのだ。

 この感想は僕にとっては目からウロコだった。そうか、言われてみればそのとおり。屋久島って島なんだよね。周りは海に囲まれている。山ばかり注目されるけど、海だって魅力的。僕が海になじみが無いから目を向けなかっただけで、本当は海にもいっぱい魅力が詰まっているはず。

 そうは思っていたけれど、移住後2年間は海へ手をつける時間が無かった。そうして3年目、ようやく海へ手がついて来た。8月は足繁く海へ通った。いくつか満足するカットをモノにしている。理由があって今はそれをオープンにすることは出来ないが、1年後くらいには日の目を見るでしょう。乞うご期待!

 
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-22 06:05 | 日々

ギョサン

b0178335_12135286.jpg 先日友人から「ギョサン」なるアイテムについて教えて貰った。「ギョサン」とは「漁協サンダル」の略で、どうやら小笠原が発祥のようだ。磯で滑りにくく鼻緒の部分が一体形成で丈夫であったことから漁業関係者ご用達のサンダルとして普及し、一般の人も使うようになり「ギョサン」の名前が定着したらしい。ギョサン検索

 このギョサンを履きこなしてこそ「島人」と教えて貰い、早速手に入れようと思ったちょうど同じ時期に南部の原にある「ノマドカフェ」を営む藤吉夫婦と知り合いになり、その店舗でギョサンを扱っていることを知り、早速お店に買い物に行った。

 ギョサンは元々漁業関係者ご用達ということで比較的地味な色使いであったのだが、最近は色数も増えてカラフルになった。折角ノマドへ買い物に来たので、他では手に入らない色にしようと思って、夫婦でラメ入りの青と紫を買った。いまのところラメ入りの男性用ギョサンを履いているのは屋久島では僕だけらしい(たぶん)。

 島のお土産としてギョサンはいかが?
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-19 12:27 | 日々

PCリカバリー

b0178335_6203061.gif ここのところ日記の更新が滞り気味だが、一つの原因として、パソコンの不調があった。

 ちょうど一年前にメインのデスクトップマシンを更新して、OSをWindowsVistaにしたのだが、メーカーの保証期間が切れるのに伴い、HDDの構成を見直し、ついでにOSをクリーンインストールし直した。マシンには250GBのHDDが3台実装されているのだが、いままではこのうちの2台をRAID-0構成にしてブートドライブとしていたのだが、残りの1台にOSを入れ替えて、残りの2台はRAID-1(ミラーリング)構成としてデータディスクとした。こうすることで、万一のHDD故障の時もデータはRAID-1(ミラーリング)で救える可能性が高いからだ。

 しかしHDDの構成を変更したらOSがHDDを認識しなくなってしまった。あれこれ試行錯誤しながら、やっと認識させてひと段落。こちらのページが参考になった。

 ちょっと忙しい時期だったのだが、モニターキャリブレーターの動作が不安定だったので、思い切ってリカバリーに取り組んだ。現在撮影と平行して過去に撮りためた撮影データの整理を行っているのだが、モニターキャリブレーターの動作不安定は致命的。僕の撮影はデジタルなので、撮影データの色や明るさは自分のモニターでの見え方が基準になるからだ。

 動作不具合をおこしていたau Music portも問題なく動くようになった(これで携帯電話に音楽を追加できる)。ちょっと忙しい時期に時間をとって取り組んだのだが、整理できてスッキリした。

 次の懸案は撮影データを格納している外付けHDDの容量がもう直ぐ一杯になること。これも500GBのHDD2台をRAID-1(ミラーリング)構成で運用している。ここも更新しないといけない。何かと物入りです。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-09 06:48 | パソコン

石突き

b0178335_1793413.jpg 先日淀川小屋からの帰り道で三脚の石突きを一つ落としてしまった。途中で気づいて小屋まで戻り、随分探したが結局見つからなかった。

 石突きとは何かと言えば、三脚の脚が地面に接する部分なのだが、この部品が一つ無いだけで三脚は用を成さない。そこで早速部品を取り寄せるべく、発注元を調べる。屋久島でこの手の買い物をしようと思ったら、基本通販になる。僕の使用三脚は、GITZOのGT2540EXなので、GITZO輸入元のboren imaging社に問い合わせを入れると部品として取れるという回答。値段を聞いて料金を振り込んだ。それが昨日の事。

 すると先ほど部品が手許に届いた。発送元の住所は東京だ。ビックリした。

 どうして?と言わないでください。屋久島で何かを頼んで翌日手に入れることが出来るのは、本当に珍しいことなのです。大概は中二日。早い時で中一日が当たり前なのです。荷物はEXPACで来ましたが、きっと航空郵便だったのでしょう。屋久島に暮らして3年目。こんな小さなことにいちいち感動してしまう僕でした。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-08-01 17:28 | 日々