<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

月を映す鏡

b0178335_15244125.jpg 安房公園線を下ってくると突然視界の先がボワッと明るくなった。海が巨大な鏡となって上空の月を映している。右下には安房の町の灯が。水平線上には種子島が見えた。
[PR]

by se-ji0038 | 2007-11-26 15:23 | 日々

突然の冬

b0178335_15281736.jpg 23日、24日と一泊で永田岳まで行ってきました。久々に稜線を歩いたのですが、23日の稜線は相当冷え込んで冬の様相。小花之江河もごらんのとおり凍ってバリバリですし、木道に霜が降りて足元はツルツルすべりました。また遭難碑から先、幾つかスケートリンクのように凍った箇所があり、通過に往生しました。この冷え込みは24日には緩んだので、帰り道にはそのような凍結は見かけませんでしたが、もう、いつ雪が降ってもおかしくないと思います。今度来るときはザックの中に4本爪を入れておこうと思いました。ちなみに昨年稜線の初雪は12月3日でした。

 一方3連休、天気にも恵まれて山の上は大変な賑わいでした。景色も良く、この連休に山に入った人は本当にラッキーだったと思います。
[PR]

by se-ji0038 | 2007-11-24 15:25 | 日々

8度

b0178335_15305033.jpg 11月19日午前11時、標高1200m付近の森の中。昼飯を食べようとコッヘルで湯を沸かしながら、ふっと腕時計の温度計に目をやると、なんと外気温8度。寒い訳だ。この寒さは一度緩むそうだが、22日くらいからまた戻ってくるという。いよいよ冬用の支度が必要な季節になってきた。
[PR]

by se-ji0038 | 2007-11-20 15:29 | 日々

縄文杉の紅葉

b0178335_15341990.jpg 縄文杉に着生した木々が見事に紅葉していた。
[PR]

by se-ji0038 | 2007-11-17 15:31 | 日々

ヤクシカシンポジュウム

b0178335_15372213.jpg 昨夜、宮之浦の環境文化村センターで「ヤクシカ全島アンケートに学ぶ屋久島の共生と未来」という公開シンポジュームがありました。シカが島の中で増えたため、農作物や希少植物が深刻な被害を受けているというのです。事実の検証のため、研究者や島民が協力して様々な方法でデータを集め、それを分析して、今後の管理計画の素案などがまとめられ、発表されました。また後半は調査を行った研究者達と島民との意見交換の場も設けられました。

 正直なところ、今年島に移住してきた僕には、過去との比較というのができないので、果たしてシカが増えているのかどうか?全く分からないのですが、意見交換でマイクを持った地元の方は皆、シカが増えて被害が出ている、という方向で意見が一致していました。そしていよいよ、国有林内で雌シカの狩猟が解禁されるそうです。今年は大きな転換の年だったようです。

 昨年僕はこの時期やはり島に撮影に入っており、このシンポジュウムを旅行者の立場から聞いていました。今年は島民の立場で聞きに来たのですが、やはり、住んでみて、いままでは見えなかったことが少しづつ見えたきたため、シカに関する考えも、昨年とは大分変わりました。

参考書籍:世界遺産をシカが喰う シカと森の生態学
[PR]

by se-ji0038 | 2007-11-16 15:34 | 日々

サクラツツジの

b0178335_15394637.jpg 高塚山の1300m付近、登山道脇に季節を間違えて狂い咲きしているサクラツツジを見つけた。近くに沢山サクラツツジの木はあるのに、花をつけているのはこの木だけ。何かの作用でここだけ温度が高いのだろうか?
[PR]

by se-ji0038 | 2007-11-15 15:39 | 日々