カテゴリ:カメラ( 89 )

フォトウォーカーパック L

b0178335_3451038.jpg  モンベルのフォトウォーカーパック L ですが、気がついたらメーカー在庫ナシでした。ネットで在庫を持っているところを探して1つ買い足しました。なかなか使い易いカメラザックというのが無いのですが、僕はこれを使っています。夏場のショートなら小屋泊まりもいけます。
[PR]

by se-ji0038 | 2014-02-19 03:46 | カメラ

いまさらだけどD800

b0178335_2592192.jpg 新調したD800の背面液晶にガードフィルムを貼りました。このごろ少し動画を撮るようになったので、ファインダーの役目をする液晶画面のキズに対していままで以上に神経質になった為です。

 D800を手に持ってみましたが、その前に長くD700を使っていたせいか?その程よい重さがとても良く手に馴染む感じでやっと安心して写真を撮れそうだと思えました。ちなみにレンズも24-120を新調しました。このことにより、手許にあるD600と24-70はどこかのタイミングで手放そうと思っています。

 D600に関しては半年前に導入したばっかりなので勿体ない気もするのですが、半年使った僕の感想として、いまの僕が仕事に使えるカメラではないという結論に達したのです。というのも(僕にとってですが)操作体系にどうしても馴染めないというか、使いづらい部分があって、実際そのことが原因で、秋のロケで取り返しのつかないミスをしてしまい、すっかりD600を使うのが嫌になってしまったのです。

 予算に余裕があるわけでは無いので、いまのタイミングで機材更新は随分と悩んだのですが、使用する機材にストレスを抱えたままだと良い撮影はできないので、思い切って更新することにしたのです。

 ちなみにD600は現在例のゴミ問題と、フォカースレバーのトルク不具合でNikonに点検に出しています。そろそろ戻ってくるころですが、いま手許にあるD7000と一緒に、近い将来手放すことになると思っています。 
[PR]

by se-ji0038 | 2014-01-11 03:19 | カメラ

データバックアップ

b0178335_6483516.jpg 懸案だったコンデジやHANDYCAMのデータバックアップがやっと終了しました。我が家はコンデジ関係、SONY製品が多いのですが、SONY製品はMacと相性が良くなく、SONY純正のPlayMemories HomeはMac非対応です。

よって、先日Macに入れたVirtual Box上のWindowsXP経由で、PlayMemories Homeを使ってNASにデータを投げるルーチンを構築しました(PlayMemories Homeを使うと、NASにも勝手に日付のフォルダを作ってくれるので便利なのと、ファイル構造を維持するので、後々編集のときにFCPXでデータを読み込ますのに便利なのです)。

しかし、Virtual Box経由でカメラを認識させるのに少し悩みました。Virtual Boxの設定で、USBのデバイスフィルターに各カメラを外部接続機器として認識させる必要があるのですが、初回のみ、MacOS上で認識した外部メモリをアンマウントさせる行程が必要です(次回以降自動認識)。備忘録としてメモしておきます
[PR]

by se-ji0038 | 2013-08-18 06:49 | カメラ

ULTREKUT-43Q

b0178335_525988.jpg ULTREKUT-43Q ベルボン ウルトレック 三脚を購入した。
 
 動画のFIXの画を撮るのにどうしても三脚が必要でSONY Cyber-shot RX100 と組み合わせようと思っています。

 重量も1kgちょいだし、収納したときの容積もコンパクトなので、ザックの中に入れておいても、さほど問題にならないと思います。

 RX100と組み合わせるなら剛性も十分だし、脚部の引き出しもスピーディーにできるし、高さも十分、自由雲台だけど、短いパンニングならなんとかできそう。あとは実際にフィールドで使ってみてどうかですが?

 結果はまたレポートしたいと思います。
[PR]

by se-ji0038 | 2013-06-05 05:02 | カメラ

COOLPIX S800c

b0178335_551199.jpg 前々からウワサのあったNikonのAndroid搭載コンデジが発表になった。

 コンデジ市場がスマホに喰われていることは、カメラ量販店に大規模なスマホブースが出現したのを見てもよく分かるのだが、そうした現状に対するカメラメーカー側からの一つの回答がこの機種というわけだ。

 しかし、このカメラ、果たして売れるだろうか?

 コンデジがスマホに取って代わられた、という現象の根っこは、写真を撮るという行為の先にSNSの更新がある。スマホなら直でネットに繋がっているので、撮った写真をそのままSNSにアップロード可能だ。そこでコンデジにWi-Fiを搭載し、OSをAndroidベースにしてSNSのアプリを利用可能にしたのだが、3Gに対応できないのは痛いと思う。

 いま主流のSNSはTwitterとFaceBookだと思うが、Twitterは即時性が命。だから撮影して直ぐアップするという使い方にこそ魅力がある。そういう意味でWi-Fiのみでどこまでユーザーの心をつかめるのか?ちょっと未知数。それとも、それは僕が屋久島に住んでいるからそう思うのであって、都会では3Gが無くてもWi-Fiの電波をリアルタイムで拾えるものなのだろうか?

 FaceBookにはTwitterほどの即時性は求めないと思うが、それでもスマホがあったら敢えてコンデジは要らないのでは?と感じてしまう。むしろ、レンズ交換の出来るミラーレスなどであれば、撮れる写真もコンデジとは変わるので、一定のニーズがあるように感じるのだが。いずれにせよ、このカメラが普及するかどうか?ちょっと注目してみてみたい。

 別件。

 高熱を出して具合の悪かった娘ですが、すっかり熱も下がってだいぶ元気になりました。しかし、未だちょっと下痢が続いていて具合が良くなく機嫌が悪いです。病気をすると赤ちゃん返りすると聞きますが、とにかくいま抱っこモードで抱っこしていないとダメになってしまいました(抱っこしても泣くのですが)。しかし娘の体重も既に10kg、一日抱っこしていたら、ヘトヘトに疲れました。ま、良いトレーニングにはなりますが。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-08-22 23:59 | カメラ

DSC-RX100

b0178335_5391856.jpg SONYから発表のあったDSC-RX100ですが、注目しています。

 いわゆるコンデジの部類ですが、特徴はなんと言っても1.0型というコンデジとしては大型のセンサーを積んだことです。これは一般的は1/2.3型のセンサーと比較して4倍程度の面積比になり、コンデジの部類とはいえ、従来機とは一線を画すカメラだと思うのです。

 結局のところ、従来はコンデジと一眼との大きな違いは、レンズ交換ができるということ以外にセンサーサイズの面積の違いが大きかったのです。コンデジがどんなに画素数を上げたり、明るいレンズを搭載したとしても、その構造上、ボケの表現に限界がありました。これは物理的にセンサーサイズの面積を拡大することでしか解決できないのです。しかし、従来の一眼レフは、どうしても容積と重量があり、コンデジのように気軽に持ち出すという訳にいかなかったのです。

 そこで、ミラーレス一眼が出てきました。僕もNikon1を使ってみましたが、10-30のレンズをつけたNikon1でもやはりコンデジのようにはいきませんでした。理想はHX-5V程度の筐体に、最低でもNikon1程度のセンサーを積んだカメラだったのですが、それを実現したのが、RX-100だったのです。

 僕が想定している使い方は、登山道などの取材撮影でのサブカメラです。コースガイドなどで使う小さな扱いのカットでは、チェストバッグに入れたこうしたカメラを気軽に取り出して、メモ代わりに記録しながら、それを後で印刷用にも使うということを想定しています。ただし、そういう使い方を想定したうえで、このカメラに対する不満点として、GPS機能の不搭載です。それがあれば完璧だったのに。

 動画も1080の60pに対応していますし、ズームのワイド側はもうちょっと欲しいところですが、それ以外は必要にして十分なスペックです(動画に関しては、風切り音対策が心配ですね。SONYはHX-5Vを出したとき、そのあたりを少し手抜きしていました。その後、7V→9Vで対策したという経緯があります。画像を見ると、マイク穴の感じがHX-5Vに似ているのが気になるところです)。

 おそらく、後継機ではGPSと動画の風切り音について対策されてくるような気がしています。そうなったら、真面目に欲しい1台ですね。

 
[PR]

by se-ji0038 | 2012-06-09 05:39 | カメラ

互換電池

 HX5Vを買ったとき、初めて互換電池を試してみた。結果としてやはり値段なりだった。純正品に比べ、圧倒的に早く劣化してしまった。以来互換電池には手を出していない。必ず純正品を買うようにしている。
 
 しかし、この電池が結構いい値段する。いまのところ使っている電池は5種類。D700用、D7000&V1用、J1用、HX5V用、そしてハンディーカムのCX590用が増えた(厳密にいうとCanon用にもう2種類あるけどいまは出番がない)。この電池も積み上げてみると結構な値段になりますね。新しく何かやろうと思うと費用が掛かります。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-06-06 23:59 | カメラ

EVFの可能性

 朝方の暗い時間にD7000に500mmのレンズをつけて撮影した後、V1に200mのレンズでも撮影してみた。理由はD7000のセットだとシャッタースピードが足りなかった(500mmの解放はF6.3なのに対して200mmはF2.8)ので、明るい200mmでそれを補おうと思ったのだ。

 すると、薄暗い条件で、OVFとEVFでは見え方が全く違うことに気がついた。機構が違うので、当たり前といえば当たり前だが、EVFはまるで昼間のように明るく良く見える。現状、Nikon1 V1のEVFには色々不満もあるももの、こういった面での可能性を使ってみて感じた。

 そんななか、いつも参考に読んでいるブログに「EVFはフォーマットサイズの壁を破る」という内容のエントリーがあり、なんとなく納得してしまった。ここで書かれているように、Nikonのカメラにはクロップモードが用意されているが、あえてそれを使うことはいままで無かった。

 僕はD700だったので、まず第一にクロップしてしまうと画素数が足りなくなってしまう(510万画素)。それにファインダーの見え方は変わらないので、使用に際しては問題が出てくるのだ。しかし新しいD800だとDXモードで1600万画素相当となり、画素数的には十分実用に耐える。あとはファインダーの問題だが、確かにEVFならその問題がクリアできる(マグニファイアーを使うという手もあるが、撮影情報の読み取りに問題が生じる。)また三脚を使用しての風景撮影ならLVを使うことでEVFと同じ効果が得られる。

 ファインダーをEVFにすることで、ミラーボックスを廃してボディーを小型化できるし、ビデオカメラの進化方向などから考えて、いずれカメラもEVFの方向へ向かうという予想は、あながち突飛とも言い難いと感じた。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-31 23:58 | カメラ

インバース200AW

b0178335_449895.jpg 僕はいつも、背中のカメラザックの中にカメラを入れて、被写体を見つけるとそこからカメラを取り出して撮影するスタイルをとっていました。風景撮影なので、基本的には常に三脚を使います。だからそれで問題無かったのです。

 でもこのごろちょっと考え方を変えて、手持ちのスナップ的な撮影もバリエーションに加えて行こうと思ったのがキッカケで、ロープロのインバース200AWを購入しました。

 もともとウエストバッグの類はあまり好きでは無く、歩くときはシンプルに歩きたいと考えていたのですが、このごろはその度ザックからカメラを取り出すのが面倒になってしまったのです。それと現在のメインカメラはD7000ですが、モードダイヤルのトルクが弱く、カメラザックから取り出すと、かなりの確立でモードがずれていることがあります。ウエストバッグに入れることで、このストレスから解放されないだろうか?とも思っています。

 余談ですが、Nikon1 V1 もそうなのですが、撮影モードダイヤルのトルクに関してD7000も問題ありだと思います。使ってみると分かるのですが、ほんとうに簡単にまわってしまいます。ロック機構とまでいかなくても、もう少しトルクを掛けることで、簡単に回避できる問題だと思うのですが、なぜしないのか?不思議です。Canonの20Dや40Dを使っているときは、こういったことはまったくストレスとして感じませんでした。

--------------

 別件、16日は妻の誕生日であり、我々の屋久島移住記念日ぜんじつです。17日から屋久島移住6年目に突入です。久々に僕が食事の準備をしましたが、ずいぶん離れていたので、ちょっとした準備で右往左往してしまいました。なにごとも続けていないと、その筋肉は痩せてすぐ落ちてしまうものなのですね。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-16 23:59 | カメラ

Nikon 1 J1

b0178335_21252065.jpg ちょっと必要があってNikon 1 J1 のホワイトを買い足した。僕にとっては初めて持つカメラのカラーモデル。なんというか華やかです。

 いままでカメラは黒しかあり得ない思っていましたが、実際にホワイトモデルを手にしてみた感想として、確かにカメラは黒である必要は無いかもしれないと思いました。着替えるように、気分でカメラの色を変えてみるのも良いかもしれません。

 ところで、新しいJ1はモードダイヤルのトルクが明らかに強くなっていました。V1は簡単に回ってしまうのですが、J1はある程度の引っかかりがあります。おそらく対策されているものと思います。

 追記:良く見比べてみたら、V1とJ1のモードダイヤルは共通部品ではありませんでした。よって対策部品かどうか?確証はなくなりましたが、上位機種のV1の方がゆるいダイヤルというのはどうも納得できませんね。

 更に追記:Nikonのサービスに電話して聞いてみましたが、サービスの手許にある機体でも、J1よりV1の方がゆるいとのことでした。また、V1のセレクターモードダイヤルが簡単にまわってしまうということについて、ユーザーからクレームは皆無で、Nikonとしてはこれを問題視していないとのことです。

 僕はほぼ毎日、mont-bell トラベルショルダーMにV1を入れて持ち歩いているのですが、撮影しようと機体を取り出すと、かなりの高確率でモードダイヤルがずれており、その度に静止画にモードをセットし直してから撮影に入らないといけないので、この部分はかなりストレスに感じています。しかし、全体としてクレームがあがっていないということは、僕の機体個別の問題ということなのでしょうか?ちょっと納得いかないのですが、可能なら横浜まで一度点検に出してほしいとのことでした。
[PR]

by se-ji0038 | 2012-05-12 21:30 | カメラ