カテゴリ:長野県の日々( 79 )

4月29日 屋久島会場写真展3日目

 屋久島会場写真展3日目です。

 島内からたくさんの人に見に来ていただきました。そのほかに、鹿児島からNさんには日帰りで会場に駆けつけていただきました。感謝です。

 写真展は明日も続きます。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-29 18:56 | 長野県の日々

4月15日 ラジオ収録

 正午に信越放送(SBC)の松本局へ。ディレクターの小森氏と久保田祥江アナウンサーが出迎えてくれた。

 ゆるーい雑談から入ってそのまま収録へ。日曜朝の番組ということで、このゆるーい感じがマッチするのだろうと思った。OTO Cafe は音楽番組でゲストの話を聞きながら、ゲストのリクエスト曲を掛けるというのがコンセプトだ。番組中4曲ほど僕のリクエスト曲が掛かる。どんな曲をリクエストするかほんとうに悩んだがそれは放送当日までのお楽しみ。
 
 放送日程は以下です。

 SBCラジオOTO Cafe
 4月24日午前9時~9時54分内
 5月1日午前9時~9時54分内
 「テーブル・フォー・トゥー」コーナーにて約20分間の予定です。

 家に帰りついてからしばし仮眠。昨夜呑みすぎてしまって疲れも出た。その後屋久島会場の案内ハガキなど作成して郵送処理。PS3のAVチャットのテストなど。LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C310の音声テストしてみましたが、カメラとマイクが一体なので、TVのスピーカーから出る音声が近いとハウリングを起こします。使えることは使えますが、できれば別にマイクを用意したいところです。しかしPS3はマイク端子が無いので、USBマイクを用意する必要がありそうです。やること山積み。17日の早朝には松本市を離れる予定です。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-15 23:59 | 長野県の日々

4月14日 松本市美術館写真展最終日

b0178335_4505350.jpg 松本市美術館写真展最終日、朝からいい感じの人の流れ。昨日SBCテレビのニュース枠の中で2回ほど写真展の案内が放送されたらしく、テレビを見たという人がたくさん来てくれた。改めてテレビの影響力を感じる。

 その後また何人か知った顔が。サラリーマン時代の後輩がラジオで写真展のことを知って会場に足を運んでくれたという。ラジオ?先日出演したFM長野か?出演を控えているSBCラジオか?どちらからで案内をしてくれたようだ。ありがとうございます。

 屋久島おおぞら高校の提携校が松本市にもあって、そこの生徒さんがたくさんで来てくれた。先生からの依頼があり、会場で屋久島について、写真について、少し話しをた。また彼らは街に出てスマイルを写真に撮ってくるという課題を持っており、写真の撮り方について簡単にレクチャーした。15歳~18歳くらいの子供たちに屋久島の魅力を熱く語ってしまいました。何か届いたかなぁ?

 お昼近くになると準備した案内パンフレットが無くなってしまった。また会場で販売した写真集も終了を待たずして準備した分を売り切ってしまい、予約の注文をいただくことになった。屋久島に戻り次第発送します。色々見積が甘く、不手際がありましたが、ご勘弁ください。

 17時に終了して撤収。友人が手伝いに来てくれて、1時間ほどで終了。感謝です。

 入場者数ですが、1日150人から多い日で200人程度の入場があり、5日間の会期で800名程度の入場がありました。500人程度の入場を見込んでいたので、予想を大きく上回る結果となりました。松本市美術館の集客力なのかラジオ、新聞、テレビというメディアの力なのか分かりませんが、本当に多くの方に会場に足を運んでいただき感謝です。

b0178335_5113468.jpg また複数の方から会場にお花をいただきました。そして多くの方からお祝い、お土産などいただきました。とても混乱して全ての方について正確に把握しきれず個別にお礼できませんので、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 またいつかこの会場で写真展を開催したいです。本当にありがとうございました。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-14 23:59 | 長野県の日々

4月13日 写真展4日目

 スロースタートとなったこの日、懐かしい顔が何人かきたので、少しゆっくり話しをすることができた。お昼あたりから人の出が増えて、午後はまた人出が曳きも切らさぬようになった。

 本当にたくさんの人に来ていただいた。開催してよかったです。感謝です。時間が無く詳しく書けないのが残念ですが。

 先日取材に来たSBCのTVはお昼と夕方の枠の中で放送があったみたいです。知り合いがメールを呉れました。どんな放送になったのだろうか?見逃してしまいました。

---------------

 それから、この後のメディア出演予定です。

 SBCラジオOTO Cafe に2週連続で出演の予定です。久保田祥江アナウンサーにインタビューを受けながら、屋久島の魅力などを語る予定です。放送日は、4月24日の午前9時~9時54分内と5月1日午前9時~9時54分「テーブル・フォー・トゥー」コーナーにて約20分間の予定です。

 また4月21日のKKBスーパーJチャンネルに生出演の予定があります。時間は18:28~の予定です。樺山美喜子アナウンサーのインタビューを受ける予定です。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-13 23:59 | 長野県の日々

4月12日 写真展三日目

b0178335_5423064.jpg 開催日が平日となったきょう、比較的ゆっくりスタートした写真展。何人か知った顔が見に来てくれた。

 先日ラジオ放送でお世話になったFM長野の小林新アナウンサーも見に来てくれた。ぜひ今度は屋久島でお会いしましょう。

 また中学校の同級生のお母さんに声を掛けられてビックリしたり、その中学校の同級生や、元会社の同僚などがラジオや新聞を見て駆けつけてくれた。ようやく恥ずかしくないものを見せられるようになったので、胸を張ってその人たちを迎えた。

 また富山からわざわざ駆けつけてくださった方がいた。新しく店舗を開くので、その内装に写真額を飾りたいということで、「神の舞台で」というタイトルをつけた写真をお選びいただいた。サインとエディションをつけてお届けしたいと思います。

 来ていただいた方、忙しくてあまりゆっくり話が出来なかったのが申し訳なく思いますが、それそれお顔を拝見できて嬉しく思います。駆けつけてくださってありがとうございました。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-12 23:59 | 長野県の日々

4月11日 写真展中日はお休み

 月曜は松本市美術館が休館日なので写真展もお休みだ。本来であれば火曜スタートで日曜に終わるという日程がベストなのだが、僕は松本市に住所が無いので申し込みは多少不利になり、この日程でしか会場を取ることができなった。変則的なので、申し込みを迷ったが、与えられた条件の中でベストを尽くそうと考えて開催を決定したのだが、ほんとうにやって良かったと思っている。

 初日、二日目と飛ばしたので、ちょうど良い中休みとなったが、ゆっくりと休んではいられない。17日の早朝には松本市を離れて屋久島へ帰るので、その準備をしなくてはならないのだ。半年ほどの帰省だったが、こちらで子供が生まれたので、その関係の荷物がごっそり増えた。それらも含めて荷造りをしなくてはならない。結局朝から大忙しだ。

 お昼を食べた後、祖父の墓参りに出かけた。先日上京した折に再会した先輩から、この機会に先祖の墓を参っておくよう勧められたのだ。そんな積もりが無かったので、素直に先輩のアドバイスに従った。十数年ぶりで訪れた先祖の墓へ、写真集の出版の報告などし、懐かしくお参りしてきた。

b0178335_543860.jpg 帰り着いて荷造りの続き。その合間を縫ってもう1台用意したPS3を使ってAVチャットのテストをした。これはパソコンを扱えない母親のために用意したもので、屋久島にいる娘の顔をAVチャットで見せてあげようと思ってのこと。

 パソコンならSkypeを使えば良いのだが、70歳過ぎの母親はパソコンのマウスがどうも苦手のようで、PS3を使うことを思いついたのだ。問題はWebカメラの動作確認が取れていなかったことだが、人柱になってLOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C310を試してみたら、あっさり映像を表示した。音声のテストが終わっていないが、おそらくこのカメラ使えると思います。

 PS3にトルネをつけて地デジTVとしても使う積もりです。また屋久島で撮影した娘のビデオをネット経由で実家にあるNASに送り、PS3をDLNAクライアントとして実家のTVに映すことも可能なのです。

 やることいっぱいあって忙しいですね。

--------

 震災から一ヶ月。また大きな余震があった。原発も予断を許さない。依然先の見えない状況は続くが、とにかくいま生かされていることに感謝して、日々を精一杯生きようと思う。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-11 23:59 | 長野県の日々

4月10日 松本市美術館写真展二日目

b0178335_4365836.jpg 昨日の反省から会場へ少し早めに足を運ぶ。だけど結局開館は10分前から。同じことだった。

 日曜の午前中、やはり人の出はゆっくり。落ち着いてお客さまをお迎えする。そのうち段々と込み合い始める。懐かしい顔が今日もまた。屋久島を昨年の春出て高山へ移り住んだ純ちゃんとヒロシくんが来てくれた。二人とも元気そうでなにより。

 ほかにも懐かしい顔が続く。10年ほど前パソコンの件で仕事をご一緒したHさん。山ガールファッションで登場。市の広報のお仕事をしているとのことで、「岳」風アレンジを試みたのだとか。「岳」はノースがスポンサーだけど、自分はモンベルにしてみたとか。年賀状のやりとりで、体の不調を書いていたMちゃん、ちょっと重い病気があって不自由なこともあるようだが、それでも元気な顔を見せてくれた。一時生死をさまよったということで、「生きてるだけで丸儲け」と言ったその言葉は心に響いた。みんなそれぞれの人生を生きている。

 4年前に安曇野で開催した写真展に来てくださった方が今回も何人か来てくださった。楽しみにしていてくれたという感想が嬉しい。作品展は自分自身のたな卸しなのかもしれないと感じた。

 写真集の出版についても、みな一様に喜んでくれる。とにかく形にして良かった。またラジオを聴いて来たという人の多いこと。ラジオの力を改めて再確認した。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-10 23:59 | 長野県の日々

4月9日 松本市美術館写真展初日

b0178335_5233192.jpg 午前9時、松本市美術館開館。少しのんびりスタートしようと思っていたら、バタバタバタとお客様が入場され、一気に写真展がスタートしました。

 少し甘く考えていましたが、土曜とはいえ、松本市美術館は凄い人の流れです。4年前、安曇野で写真展を開催したとき来てくれたS君が家族で来てくれました。今春高校生になったというS君は凄く身長も伸びて、既に背丈を追い越されていました。子供の成長というのは凄まじいです。

 小杉谷出身で千葉県にお住まいのHさんがわざわざ千葉からいらしてくださいました。三岳をお土産に。そしてどこかで見た顔、と思ったら、高塚小屋で同宿になったSさんとKさんがそれぞれ名古屋と岐阜から駆けつけてくださいました。本当にありがたい。以前仕事でお世話になった浅間のK先生やM社長も。先生も社長もお若い。

 地元の市民タイムス紙を見て、懐かしい顔も何人か。20数年前1年間だけ印刷製版の会社に勤めたことがあります。そのときの先輩がタイムスの記事の写真を見て僕だと気づき、家族で来てくれました。同じように美容師のMさんも。お世話になったセミナー会社の社長ご夫妻も。このお二人に作品展を見ていただくことができて本当に良かった。

そして写真集の地図などを描いていただいたデザイナーのMさん、初日に来ていただきありがとうございました。落款もつくっておいて良かったです。忙しくてあまりお相手できずにすみませんでした。

 それから色々な感想を貰ったなかで、ある方が写真につけたタイトルの英訳をとても褒めてくださいました。すばらしいと。これは妻と友人のEさんが担当してくれたものですが、直訳にならないように、自分のイメージを隣にいる妻に身振り手振りを交えて伝え、それを妻が言葉にしたのです。そしてそれをEさんが文法的におかしいところ、あるいはより相応しい言葉を探して仕上げてくださいました。本当に力の入った英訳なのですが、見ている人はちゃんと見ています。このことは二人にメールで伝えました。本当に嬉しい感想でした。

b0178335_5351095.jpg その後SBCテレビが取材に来ました。放送は日曜のニュース枠の中らしいです。そして中日新聞と、蟻ケ崎高校同窓会の取材が来ました。なんだかほんとうに目の回るような忙しさで、結局お昼も食べられずに14時過ぎまで。会場に来てくれた弟に頼んで買ってきて貰ったおにぎりを5分で腹に入れまた会場へ。いやはや忙しい。

 17時から展示は僕のものだけ延長で、他の催事は終了してしまったので、途端に寂しくなってしまったけど、ラジオを聞いて夜間なら行けると思って長野市から来たという女性が熱心に見てくださいました。そして懐かしい顔が何人か。人の流れも落ち着いたので、ゆっくり話をすることができました。夜間も延長でやってよかったです。

 総じてラジオを聴いたという人と、市民タイムスを見たという人が多かった。次いでタウン情報で、信濃毎日新聞という人がいなかったのは残念。信毎はページ数が多いので記事が埋もれてしまったのかな?

 いずれにしても会場の集客力なのか、マスコミの力なのか、大成功の写真展初日でした。明日も続きます。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-09 23:59 | 長野県の日々

4月8日

 朝から出かけてFM長野GOOD MORNING RADIOの第2回目。先週一度経験しているので、今回は比較的うまく話ができたと思っているのですが、どうだったでしょうか?何事も経験が必要ですね。

 また今朝の市民タイムスにも、写真展と写真集の取材記事が載りました。そして面白いことに、その記事を読んだ地元の知り合いがたまたまアメリカの知り合いと電話で話す機会があり、僕の記事のことを伝えたことから、アメリカにいる知り合いから電話が掛かってきました。長野のローカル紙の記事が伝言リレーでアメリカまで伝わるのはなんとも面白いことです。

 その後友人の工場へ写真展で使うメインビジュアルの印刷立会い。うっかりと入り口の案内ボードを出力していなかったので、それも出力。

 1500×900という大型のパネルに、メインビジュアルの屋久島空撮全景を出力したパネルを展示します。これは迫力満点。ぜひ会場に足を運んでパネルをご覧ください。

 夕方から会場の設営。友人と弟が手伝ってくれた。こうした写真展の開催も何度か経験したので、手際はなれているのですが、いかんせ数が多かったので、設営にはそれなりに手間が掛かりました。でも3時間ほどで無事完了。さて、お客様をお迎えする準備が整いました。ぜひ会場へ足を運んで見てみてください。 
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-08 23:59 | 長野県の日々

4月7日

 出張の疲れが出て寝坊。ごそごそと起きだしたあと、「おひさま」を見る。見慣れた景色が画面から。しかしロケチームは上手いこと撮るものですね。

 その後事務処理。注文を貰った本の発送や、先日記事を書いて貰った記者にお礼状などを出す。留守の間に、信濃毎日新聞 4/5(火)23面と、松本平タウン情報4/5(火)5面に写真展の案内と伴に写真集の記事が載りました。スペースを割いて大きな記事を載せてもらいました。

 それから4月8日(金)の朝9:30前後に、FM長野GOOD MORNING RADIO の出番があります。先週に引き続いて2回目。今回は自分の撮影スタイルについてお話する予定です。

 8日の夕方から写真展の搬入です。こまごまと準備をしていたら、あっという間に時間が経ってしまいました。そういえば、お雛様を未だ仕舞っていなかった。長野県は一月遅れのお雛様なので、4月4日片付けないといけないのでした。明日、必ず仕舞いましょう。


追記

 そういえば、Amazonで本が買えるようになりました。屋久島 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

 サイン本が必要な方はこちらへ
[PR]

by se-ji0038 | 2011-04-07 23:59 | 長野県の日々