2011年 09月 12日 ( 1 )

ミラーレス機に関するウワサ

 このごろ Nikon からミラーレス1眼が出るという具体的なウワサが流れている。発端は9月9日の日経新聞の記事。しかし Nikon は直後にこれを否定している。否定と言っても内容を否定したものでは無く、発表を否定したものだが。

 いずれにしてもミラーレス1眼は1台ほしかったので、真剣にNEX-5Nを買おうと思っていたのだが、Nikonのミレーレスがそう遠くない将来出てきそうなので、もう少し待ってみることにした。デジカメinfoの続報によれは、Fマウントアダプターも用意されており、AF-SレンズでAFが可能だといういことだ。NEX-5Nもサードパーティーのマウントアダプター経由でAF-Sレンズを使うことは可能だが、当然AFは動かない。

 僕が特に気にしているのは、動画撮影中のAFについてだが、もしNikonのミラーレスでこれがサポートされるのなら絶対に買いだと思っている。このひと夏、Canon5Dmark2を使って動画撮影を行ってみて、マニュアルでピントを追い込む難しさを痛感した。背面液晶にモニタールーペをつけて使ってみたが、ハッキリ言って気休めに過ぎない。動画撮影中のピントについては、EVFかAFがその解決策と僕は考えている(余談だが、件の5Dmark2はある仕事の関係でCanonから借りていたのだが、その仕事が終わったので、返却して既に手許にない)。

 ところで Nikon のミラーレスは 1inch センサーを採用とのこと。35mm換算で2.6倍程度になるらしい。 4/3 が2倍なので、それより面積的に小さいことになる。そこを小さくすることにより、レンズも小さくできるし、筐体も小さくできる。後発でミラーレスを出すにあたり、やはり更なる小型化はマスト条件であったのだろう。ミラーレスの主要な顧客層を考えると、カメラが小さいに越したことは無い。 Nikon がどんなカメラを作ってくるのか?ちょっと楽しみにしている。

 
[PR]

by se-ji0038 | 2011-09-12 23:59 | カメラ