2011年 09月 09日 ( 1 )

フォワードとバックス

 二人以上の人間が集まると、それはチームとなる。チームの構成メンバーにはそれぞれ役割があり、その役割が機能してこそ、チームはうまく活動することができる。

 一番単純な二人のチームを考えるとき、その役割はフォワードとバックスに分かれる。バックスというのは総じて地味であるが、バックスの存在なくしてチームは存在し得ない。バックスが守りを固めているからこそ、フォワードは果敢に相手陣地に攻め込むことができるのだ。

 僕はどちらかといえば、バックスの役割は苦手である。だから本当の意味でバックスの役割をキチンとできる人を尊敬する。その役割には「胆力」が必要とされるからだ。
[PR]

by se-ji0038 | 2011-09-09 23:59 | 日々