2009年 10月 29日 ( 1 )

鯛之川

b0178335_642032.jpg そろそろか?と思ってモッチョム岳のタナヨケ歩道までヘツカリンドウの状態を見に行った。残念ながら花は未だ。カンツワブキのつぼみも固かった。

 撮るものが無くなってしまったので、歩道を途中で右へ分けて千尋の滝の上に行ってみる。初めて足を踏み入れたが結構トレースがシッカリついており、山道に慣れていれば迷うようなことは無かった。一度大きく登った後下る。そこは鯛之川の上流。名も無き小さな滝が流れていた。羽衣の滝は更にここから上流へ足を踏み入れないと見られないようだが、今日は準備も無かったのでそれ以上進むことはやめた。

 その代わり、千尋の滝の落ち口を見たいと思い、鯛之川を渡渉して右岸へ出て森の中を空荷で下った。千尋の滝を展望台から眺めると二段になっているがその更に上にもう一段小さな滝がある。そこまでは行けたがその先は大きなスラブになっていて、高く巻いて迂回する必要がある。やはりこういう場所は一度経験者と来るべきだなと痛感。無理はやめてそこも引き返した。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-10-29 23:03 | 日々