2009年 10月 12日 ( 1 )

内室二郎写真展~森と人と~

b0178335_19402058.jpg 屋久島町楠川在住の写真家 内室二郎氏が写真展を開催している。

会場:屋久島特産品協会 2階ギャラリー
(バス亭「宮之浦」前、丸高水産と書泉フローラの間)
会期:10月1日(土)~10月17日(土)
OPEN9:00~18:00 入場無料

 案内をいただいたので、本日午後妻と二人で見に行ってきた。屋久島の森や里を中心に撮った29枚の作品。やはりこうして丁寧にプリントして飾られた写真を見ることは気持ちが良い。僕はそもそも写真というのはプリントして完成だと思っているので、オフセット印刷の書籍や、モニタで見る写真と、プリントされ展示されたものとは別のものだと思っている。しかし現状、色々な制約が写真のオリジナルプリントを展示するというアプローチに障害となってたちはだかっていることを考えれば、こうした機会は貴重と思う。屋久島に於いては尚更のことである。機会があれば、ぜひ会場へ足を運んでみることをお勧めします。

 なお、会期中、内室氏は会場に詰めているそうです。

 また、9月13日から屋久島環境文化村センターの交流ホールで開催している僕自身の写真展は会期が残すところ明日、10月13日の一日となりました。15:00過ぎに撤収を始めるので、宮之浦に用事のある方は、内室氏の写真展と併せて、ハシゴをお勧めします。

 繰り返しですが、オリジナルプリント、そう、やはり本物を直に見ることは大切だと思います。今回のそれぞれの写真展は、屋久島においてはその貴重な機会の一つです。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-10-12 20:03