2009年 10月 09日 ( 1 )

メモ

 ある人の日記で「5%の成功者に共通する5項目」というのが紹介されていた。忘れないようにメモしておく。

1)実現が難しそうな「大きな夢」を描く。
2)物事に素直に感動し、感激できる。
3)自分の役割に真剣に、またがむしゃらに取り組める。
4)努力を努力と思わない。
5)悪い結果は、自分の責任と思う。

5項目を僕なりに分析してみる。

1)考え方に制限がないということ。
2)素直さというのは大きな才能です。
3)大きな志も結局は地道に足元を固めることからはじまる。
4)やっていることが好きで好きでたまらないから
5)自分の夢に責任を持つ


つまりはこういうことなのだと。

 随分昔、故郷の松本商工会議所で開催された三科公孝さんの講演会に出たことがある。三科さんは船井総研出身のコンサルタントで「愛の貧乏脱出大作戦」にスーパーマーケット立ち上げの達人として出演したこともある。その人の公演会の第一声が「みなさん、今起こっていることの全ての原因は、自分の皮膚の下にあると思ってください」だった。「不況不況というけれど、その中にあっても実績を上げている企業はたくさんあるのです。うまく行かない原因を外部に求めても何も解決しません」と。

 この時の公演で印象に残っているのは「Zの法則」、「FM法」など。

 「Zの法則」はチラシなど四角い画面で人間の視線がZを描いて移動する特性を踏まえて、デザイン構成をZに従って行うというもの。「FM法」とは自社の強みとして「First」「Most」を持つということ。書きながら思い出していると懐かしいです。

 ちなみに三科さんは古民家の建築設計士をしている友人と船井総研時代の同僚で親友だったということが後で分かり、びっくりしたことがありました。
[PR]

by se-ji0038 | 2009-10-09 05:40 | 日々