40代にしておきたい17のこと

b0178335_5224546.jpg年末年始家族で小旅行に行った折、空き時間にiPhone+Kindleで本田健さんの本を買って読んでみた「40代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)」。本田さんの本を手にとるのはおそらく8年ぶりくらいなのだが、いろいろ役にたちました。

本の中に、40代は人生の折り返しを過ぎており、これまでの人生の棚卸しの意味でも「自分史を書いてみる」という項目があって、実際に書いてみたのですが、これがいろいろ役に立ちました。
自分史と言っても、大げさなものでなく、Excelのシートに自分と関係する家族の見出しを作って年号とそれぞれの年齢などを表にまとめて、その時々に特に関係の強かった友達とか、知り合いの名前を分野ごとに見出しをつくってセルに落とし込んだりその時代にどんな仕事に就いていたとかいう簡単なものです(こんなのは30分でできる)。
自分が生まれときの両親の年齢とか、妻が生まれたときの自分の年齢とか、そのときの妻の両親の年齢とか、いろいろ興味深い数字が見えました。

そしてExcelなので、数字は未来に向けても簡単にのばせます。子供が成人したときの自分達の年齢とか、両親や兄弟の年齢なんか、本当にいろいろ気づきがありました。30分でできるので、興味がありましたら、つくってみると面白いと思います。

それと、活字の本はもうKindleでいいかな?と思いました。管理し易いし、場所もとらない。
[PR]

by se-ji0038 | 2015-01-07 05:25 |

<< 30代にしておきたい17のこと    terminal[ターミナル]... >>