いまさらだけどD800

b0178335_2592192.jpg 新調したD800の背面液晶にガードフィルムを貼りました。このごろ少し動画を撮るようになったので、ファインダーの役目をする液晶画面のキズに対していままで以上に神経質になった為です。

 D800を手に持ってみましたが、その前に長くD700を使っていたせいか?その程よい重さがとても良く手に馴染む感じでやっと安心して写真を撮れそうだと思えました。ちなみにレンズも24-120を新調しました。このことにより、手許にあるD600と24-70はどこかのタイミングで手放そうと思っています。

 D600に関しては半年前に導入したばっかりなので勿体ない気もするのですが、半年使った僕の感想として、いまの僕が仕事に使えるカメラではないという結論に達したのです。というのも(僕にとってですが)操作体系にどうしても馴染めないというか、使いづらい部分があって、実際そのことが原因で、秋のロケで取り返しのつかないミスをしてしまい、すっかりD600を使うのが嫌になってしまったのです。

 予算に余裕があるわけでは無いので、いまのタイミングで機材更新は随分と悩んだのですが、使用する機材にストレスを抱えたままだと良い撮影はできないので、思い切って更新することにしたのです。

 ちなみにD600は現在例のゴミ問題と、フォカースレバーのトルク不具合でNikonに点検に出しています。そろそろ戻ってくるころですが、いま手許にあるD7000と一緒に、近い将来手放すことになると思っています。 
[PR]

by se-ji0038 | 2014-01-11 03:19 | カメラ

<< ラジオ出演    平成二十五年秋期 宮之浦地区岳参り >>