屋久島へ戻りました

b0178335_5252045.jpg JAC3671便、福岡(12:10発)→屋久島(13:15着)で屋久島へ戻りました。飛行機はSAAB340Bというスウェーデン製の36席しかない小さな機体でした。

 一歳三ヶ月の娘を連れての移動は少し大変で、寒い時期でもあったことから福岡では本当に飛行機の乗り換えのためにホテルで寝ただけになってしまいました(娘は移動の疲れと環境変化のためか、夕方ぐずってなかなか寝てくれませんでした)。時間が許せば屋台のラーメンでもと思っていたのですが、なかなか思うようにいきませんでした。でも旅はいいものです。

 お昼過ぎ、懐かしい屋久島空港に降り立つと、本当に空気が違った。そこそこ良い天気で、日差しがあって小春日和です。前日まで長野県で氷点下の世界にいたので、そのギャップは凄かったです。そして眼に飛び込んでくる景色、特に植物の違いを強く意識しました。やっぱり屋久島は南の島だと強く実感しました。そこに住み続けていると見えなくなってしまうものがあるのだということを、本当に強く意識した瞬間です。あの空港に降り立った瞬間に感じ取った光のイメージを大切にして、また屋久島で写真を撮ってゆこうと思いました。

 
[PR]

by se-ji0038 | 2012-02-21 23:59 | 日々

<< リスタート    屋久島へ戻ります。 >>