お宮参り

b0178335_4565226.jpg 18日の大安は娘のお宮参り。遠方に暮らす妻の両親も車で駆けつけてくれ、弟家族も加わって、賑やかな集まりとなった。

 屋久島を出るときは、とにかく出産のことばっかり気にしていたので、出産後にこういった儀式が控えていることまでアタマが回らなかった。スーツの類を全部屋久島へ置いてきてしまったので、ブレザーなどを羽織ってそれらしい支度で出かけることとなったが仕方なし。遠方へ里帰りする場合は、もっと周到な準備が必要です。娘は当然何も持たずに生まれ来たので、こちらで一揃い新調し、艶やかな装いとなった。掛け着の図案は松本手まりをモチーフにしたものです(バタバタで写真をロクに撮れなかったのが悔やまれる)。
 
 あぁ、しかし初めて子だからか、子供が一人生まれると、大忙しですね。お宮参りは自分達の結婚式よりも疲れた気がします。娘もその晩は興奮したのか、なかなか寝付きませんでした。
[PR]

by se-ji0038 | 2010-12-18 23:59 | 長野県の日々

<< いい天気    信大病院 >>